ENGLISH
  03-5469-0810    

【妊活!50の条件】27 – ストレスは妊娠を遠ざける

◆ストレスチェック
 

・仕事の帰りは毎日10時過ぎだ。

・仕事を家に持ち帰る。

・不妊治療を2年以上続けている。

・妊娠できないことで焦りを感じている。

・妊娠さえできれば、すべてバラ色なのにと思っている。

 

ストレスは妊娠を遠ざける
 

「スローライフ」という言葉が聞かれるようになって、ずいぶん時聞がたち、すっかり市民権を得た言葉として私たちの耳になじんできました。

 

 しかし、私たちの生活が本当に「スロー」になったかといえば、けっしてそんなことはありません。言葉は浸透しても、ほとんどの人たちの生活は何も変わっていないといってもいいくらいです。

 

 相変わらず私たちの生活は時間に追いまくられていて、気をゆるめるヒマもない……どころか、ますますスピードアップしているような気がします。

 

 おまけに、社会はどんどん変化し、それについていくだけで精一杯で、目が回ってしまいそうです。パソコンなど、便利な道具もいろいろ開発されていますが、そのせいでさらに生活は忙しくなっているのではないでしょうか。

 

 そして、何事も効率が優先し、「早く、速く」とせかされ、毎日こなさなくてはならない仕事や家事で手一杯になっている人も多いでしょう。

 

 こうしたことは、ストレスを否応なく増やし、少しずつカラダの熱を奪い取っていくなど、心とカラダにさまざまな弊害を与えます。適度なストレスは生活を活性化させますが、過度のストレスは自律神経のバランスをくずし、免疫にも変調を来します。

 

 現代は、このストレスから身を守ることが何よりも大切ですが、妊娠したいと思っている女性たちにとってはストレスはより切実な問題です。

 

 実際に大きなストレスをかかえていると、妊娠しにくくなるのは事実ですから、ストレスをためこまないことが、妊娠への第一歩といっても過言ではありません。

 

 人間はずっとトップギアにしたままで走り続けることはできません。そんなことをしていたら、あっという聞に健康を害してしまいます。

 

 ここまで述べてきたように、健全な生活を送ることが妊娠への近道ですから、意識して「スロー」のギアに入れ替えるように心がけましょう。

ストレスについては過去のブログを参照願います。

1)エピジェネティクス**DNAメチル化と男性不妊

2)きめ細かい対応が不妊治療のストレスを減らす
3)世界的に精子の減少が加速

4)PCOSとインスリン抵抗性の関係
5)卵子の質にかかわるミトコンドリアとは?
6)着床障害と不育症の違いについて

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

最初からお読みになりたい方は下記リンクからアクセス願います。

妊活! 妊娠するために必要な条件 出来るカラダ作り 1

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810