ENGLISH
 お問い合わせ    

【妊活!50の条件】26 – 家でもできる有酸素運動

家でもできる有酸素運動

天気が悪かったりして外に出るのがおっくうなときは、次のような運動をするのがオススメです。

**①エアー縄跳び**

跳ぴ縄はなくてもかまいません。縄跳びをしている”ふり” をします。1分間に100回(15秒に25回)のペースで、1セット2000回が目標です。これがむずかしい人は500回程度を1セットとし、30秒~1分の休みを入れて、再びくり返すといいでしょう。

**②エアロビクス**

エアロビクスのDVDなどを利用して、自宅で運動してみましょう。まわりの目を気にしなくていいですから、気楽にできます。

**③エアロバイク**

室内でこぐ、運動のための自転車モデルです。決められた回数、時間にしたがって、十分に汗をかいてください。

 

ただ、自宅で行なう運動は、どうしても単調で飽きやすくなりがちなので、飽きないようにする工夫も必要です。

たとえば、iPodやMDプレイヤーに20~30分のタイマーをセットし、室内を真っ暗にして、音楽が終わるまで運動してみたらいかがでしょう。真っ暗にすることで気が散ることがなくなり、音楽を聴きながら、自分のカラダの状態に集中できます。

私たちは溢れるほどの情報の中で生活しているため、外からインプットされることには慣れていますが、自分の”中” からの情報と向き合うことに慣れていません。

アウトプットされる情報こそ、あなた自身を活かすものであり、健康への道であるのに、それを聞き出すすべを知らないのはもったいないことです。

真っ暗にして目から入ってくる情報を遮断するだけでも、音山識は自分のカラダと心に向き合わざるを得ません。

自然と心に浮かぶことを考えたり、直面している問題の解決策を練ったり、毎日の暮らしについて反省したりすることもいいでしょう。

「太ももの筋肉がだるくなってきた」「息があがってきた」など、カラダの感覚にも敏感になるはずです。それを続けることが、自分自身と向き合うことであり、自分のカラダからの情報を得ることなのです。

「1カ月前より楽に運動できるようになってきた」とか、「運動しながら考えると、仕事の失敗がなんでもないことに思えてくる」と考えられるようになればしめたものです。

心とカラダの変化に気づくことを続けるうちに、そうした気持ちが芽生えてくるでしょう。それこそ、心とカラダが温まり、やわらかくなってきたサインです。

逆に「今日は何だか早く疲れるな。風邪を引いたのかもしれないな?」といった体調の変化にも早く気づきゃすくなるので、適切な養生ができて、ふだんの健康も崩しにくくなります。

「運動は嫌い」とばかり言っていないで、カラダを動かすことの快感に早く目覚めてください。そしてカラダが温まってきたとき、また一歩妊娠しやすいカラダになったと喜んでください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!
最初からお読みになりたい方は下記リンクからアクセス願います。

【妊活!50の条件】01 – 妊娠するために必要な条件 出来るカラダ作り

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ