ENGLISH
  03-5469-0810    

【妊活!50の条件】17 – 乳製品のとりすぎに注意

 

 

 もともと日本人は植物性タンパクを多く摂取してきた歴史があります。日本人のカラダにとってはそのほうが自然なのです。
 

 牛乳は本来、牛の赤ちゃんが飲むためのもの。牛の大きなカラダをつくるために必要な栄養が含まれているのですから、それを人聞が飲んではどうしても栄養過多になります。ですから牛乳や牛乳からつくられる乳製品をとりすぎるのも、あまり好ましくありません。
 

 日本人には、牛乳のタンパク質を分解する酵素を持っていない人が50%以上いるといわれています。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたりする人がいるのは、そのせいです。牛乳が体質に合わないと感じる場合には、カルシウムやタンパク質を小魚などの魚介類や、ゴマ、海藻類、豆腐や納豆などの大豆加工食品、ひじきやアーモンドなどから摂取するようにしましょう。

次はトランス脂肪酸についてお話します。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810