ENGLISH
 お問い合わせ    

【誰も教えてくれない】19 – 不妊治療のゴールは妊娠ではなく出産

誰も教えてくれないシリーズ19回目になります。今回は妊娠まえの養生の重要性についてお話したいと思います。

当院では通院中の患者様に以下の事をお願いしております。

妊娠しやすいカラダ作りのための「5つの生活習慣」

1)規則正しい生活
2)十分な睡眠
3)バランスの取れた食事
4)適度な運動
5)ストレスを緩和する生活

なぜお願いしているかというと、治療後の体調管理によって、その人が妊娠するかどうかの結果を大きく左右するからです。鍼灸治療は大よそ5日~7日に一度の頻度で治療にお越しいただきます。体調管理が悪い人は、カラダが治療前と同じ状態になって戻ってきます。いわゆる、ふりだしい戻るです。疲れを取るための治療であれば、まったく問題ないのですが、カラダ作りではこれでは困るわけです。

妊娠のための鍼灸はすなわち妊娠のためのカラダ作りでもあります。ですから、他力本願ではなく、次の治療日まで、上記5つの生活習慣を積極的に取り入れ、鍼灸治療の効果を最大限生かして欲しいと考えています。

不妊治療を行っている人にとって、妊娠はゴールのように見えてしまいがちですが、子育てまでを考えると、妊娠はスタートラインに過ぎません。妊娠初期、中期、後期と妊娠時の色々な不調やトラブルが待ち受けています。さらに出産直後は2時間おきに起きて、授乳がまっています。

そういう過酷な状況を乗り切るには、それ相当の体力と健康が必要です。

妊娠前からそういうことを意識してカラダ作りに取り組んで欲しいと思います。

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

~出来るカラダづくりを応援する!~

アキュラ鍼灸院の妊活応援グッズ - 書籍、サプリメント、などのサービス一覧。

妊活特化型専用サプリメントとお灸

医師・薬剤師・管理栄養士共同開発 独自ブランドのサプリメントとお灸の販売サイト
プレママプラス ~出来るカラダづくり

院長著書一覧

東洋医学の考え方で妊娠できるカラダになれる!
『カラダを温めれば不妊は治る!』

不妊治療で通院する前に読みたい妊娠しやすいカラダづくり
『東洋医学で妊娠しやすいカラダづくり』

不妊鍼灸専門 鍼灸院について

アキュラ不妊治療院が選ばれる7つの理由

提携クリニック内 鍼灸治療のご案内

京野アートクリニック高輪

WEBメディア

All About 不妊鍼灸・東洋医学ガイド

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ