血糖値スパイクが卵子・精子の質を下げる

妊活応援ブログ | 不妊鍼灸治療のアキュラ鍼灸院

東京都渋谷で不妊鍼灸を行なっているアキュラ鍼灸院です。
妊活では皆さん、様々なことに気をつけていますが、「血糖値スパイク」を聞いたことがありますか?
スパイク=乱高下、つまり血糖値の乱高下のことです。

血糖値とは?

血液中に流れるブドウ糖の値を示しますが、食事の摂取によって上がったり下がったりします。(食後には上がり、空腹時には下がります。)

血糖値スパイクというのは、血糖値のグラフが「トゲ」のように示すことを言いますが、それは、食後の血糖値の急上昇と急降下を表します。空腹時の低血糖状態に糖質摂取をすることで、血糖値が急上昇し、血糖値を下げようとインスリンが働き今度は急降下する状態です。つまり、血糖値スパイクが起こる度に身体には大きな負担がかかり、様々な症状が出たり、見えないところで卵子や精子の質を下げているのです。

低血糖状態に糖質摂取

血糖値急上昇

膵臓からインスリン大量放出

血糖値急降下

様々な症状

血糖値スパイクが卵子・精子の質を下げる

血糖値スパイクによる症状

①食後に強い眠気、だるさ
②食後しばらくたってから異常な空腹感、冷や汗、頭痛、だるさ、意識が朦朧など

【セルフチェック】

①BMI25以上
②朝ごはんを食べない/欠食
③外食が多い
④血縁者に糖尿病の人がいる
⑤早食い(1食10分以内)
⑥食後は動かない
⑦丼や麺類など炭水化物が多い
⑧甘いものやジュース、お酒をよく飲む
⑨野菜、海藻、きのうこはあまり食べない
⑩定期的な運動習慣がない

血糖値スパイクは健康診断や不妊スクリーニング検査でも見つからない為、症状で気づくか、セルフチェックに当てはまるものが多い方は要注意です。

血糖値スパイクが卵子・精子の質を下げる理由

①「糖化」
糖化とは、摂取した余分な糖質がタンパク質と結合し、細胞を劣化させる現象です。つまり、糖化により卵子や精子の劣化を促してしまうのです。これは、血糖値スパイクだけでなく、糖質の過剰摂取によっても起こる現象で、特にPCOSなどの排卵障害を引き起こします。

②「エネルギー不足」
血糖値スパイクを起こすと身体のだるさや眠気を生じるように、エネルギー不足状態になります。エネルギーとは、細胞の中にあるミトコンドリアで産生されるのですが、ミトコンドリアは卵子や精子にも多数存在し、卵子の質、精子の質に関わってきます。特にミトコンドリアは卵子が減数分裂を繰り返していくためのエネルギーを作り出してくれますが、血糖値スパイクはこのエネルギーを作るTCAサイクルがうまく機能しなくなります。つまり、卵子や精子の質を上げる為には、血糖値スパイクを避けるべきなのです。

血糖値スパイクの予防

①野菜or タンパク質から食べる
日本人特有の三角食べではなく、西洋のコース料理のようにまずは野菜もしくはタンパク質などの低糖質なものから順に食べましょう。

②3食しっかり食べる(間を空けすぎない)
間が空いてしまいそうな時は、捕食として低糖質なものを摂取しましょう。

③しっかり噛んで食べる
一口30回以上噛むことで、食べ物は細かく消化しやすい状態になり、唾液(消化酵素)分泌も増える為、消化管への負担を減らし、より消化吸収しやすくします。

④食後1〜2時間以内の運動
食後1〜2時間以内の運動は血糖値の上昇を抑えられます。ウォーキングなどの簡単な運動でOK。

⑤低GI食品を選ぶ
白いもの(精製されたもの)は高GI食品です。白米より玄米、小麦粉より全粒粉を選びましょう。また、甘い炭酸飲料や甘い缶コーヒーなどはGI値がもっとも高いと言われています。小腹が空いた時は、食物繊維豊富なサツマイモ、良質な油のナッツ、チョコレートならハイカカオなどがお勧めです。(GI:Glycemic Indexの略で、食後血糖値の上昇を示す指標)

最後に、

血糖値スパイクを予防することは、糖尿病、心臓疾患、アルツハイマー認知症の予防にもなり、もちろん妊娠中や産後の体調管理にも必要になります。これから迎える赤ちゃんの為にも、今のうちに習慣化してしまいましょう。

アキュラ鍼灸院
鍼灸師 不妊カウンセラー 須藤遥香

お知らせ

私たちは2002年に開業以来、子宝に恵まれないカップルをサポートさせていただいております。妊娠し、無事に念願の赤ちゃんを迎えるまで、万全な体制で皆様に満足いただける治療を提供させていただけるよう取り組んでおります。鍼灸および漢方による不妊治療のご相談はお気兼ねなくこちらへご連絡ください。

早く妊娠したい、と悩んでいませんか?

パパママになりたい方に是非お試しいただきたいプレママプラスのサプリメントとお灸で妊娠しやすいからだづくりをサポート。20年の販売実績を誇るアキュラ鍼灸院オリジナルサプリメントです。

こだわりの葉酸をたっぷり800μg配合

こころもからだも温める… 東京での不妊鍼灸治療はアキュラ鍼灸院へ

今すぐ予約する!
03-5469-0810

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月・水)
9:30~21:00(木)
9:30~19:00(金)
9:30~18:00(土・日・祝)

妊活応援ブログ | 不妊鍼灸治療のアキュラ鍼灸院

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次