PGTについての個人的な思い

妊活応援ブログ
妊活に役立つ最新情報をまとめて無料メール配信!!

当ブログでは、妊活や妊娠中に役立つ内容のブログを更新しております。毎月10日に、前月に掲載したブログのリンクをまとめてお知らせするメルマガ配信サービスを提供しております。ぜひご登録ください。

\解除はいつでも簡単にできます/

JR渋谷駅からアキュラへ向かう途中に巨大スクリーンがあり、
少し前、一時某不妊クリニックのCMがガンガン流れていました。

たんたかた~ん♪たんたかた~ん♪
と郷ひろみと森三中が歌って踊ってるやつです。脳内で何度も再生されますw

さて、ここのクリニックの治療方針として、すべての患者さんに着床前診断 PGT(Preimplantation Genetic Testing) を行うというものがありました。
※現在はウェブサイト上にその記述はありません。

PGTとは

年齢が上がると、遺伝子異常の確率が高まります。
それが事前に選別されるので、PGTクリア胚の着床率や出産まで至る率は当然高くなります。

ただ、このPGTに関しては様々な理由で賛否があり、産婦人科学会としては、生命の選別にあたる、という倫理的に難しい問題がありあまり推奨していないようです。
だからか、そもそも長期的には出産率に有意差がない、といいます。

この長期的には出産率に有意差がないという点ですが、これは

PGTなしの場合、採卵→多数移植→着床(低確率)というケースと

PGTを行い、採卵→選別(低確率)→着床(高確率)というケースを

比べたところ、最終的に出産まで至る確率に大きな差がないということです。

しかし、鍼灸師というすこし別の角度から不妊の患者さんに接している身からすると、そこに大きな違いを感じます。
患者さんの心理状態として、移植の後、期待と不安が入り混じる時、そしてうまくいかなかったときの落胆。
着床したと喜んでいたら、流産してしまったときの悲しみ。
私たちはそういうケースに何度も遭遇します。。

数字で見れば最終的な確率は同じかもしれませんが、その過程での心のダメージが勘案されていません。
そういった、心のダメージを軽くできるならPGTを行うのも選択肢としてありなのではないかと思います。

鍼灸師 森 祐輔

参考:https://www.fertstert.org/article/S0015-0282(20)31979-8/fulltext

お知らせ

『ココロもカラダも温める』をテーマに、妊活するすべての人へメッセージを発信しています。
時節に応じたカラダの養生、たいけん先生がお悩みにこたえるQ&Aなどのインスタライブも好評です。(毎月第4日曜日予定)現在、フォロワー数が1,400人以上となっております。ぜひ、フォローお願いします!

\フォロワー急増中!!/

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

\愛用者急増中のオリジナルセットです/

こころもからだも温める… アキュラ鍼灸院

不妊鍼灸、男性不妊鍼灸、逆子鍼灸 / 不妊漢方
一般鍼灸(肩こり、腰痛、耳鳴り、アトピー等)
最寄り駅(渋谷駅・表参道駅)

診療時間(火曜日休診)
10:00~21:00(月)
9:30~21:00(水〜金)
9:30~18:00(土・日・祝)

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次