今どきの夏バテ!冷えバテで妊活力が下がる?

病院に通っても結果が出ない
気を使いすぎて食事が楽しくない
子連れを見るのが嫌で家に引きこもりがち
旦那が協力してくれなくて喧嘩ばかり

夏バテになると妊活力が下がるのはご存じでしょうか?

夏バテとは、古くは、暑さで体力を消耗し、食欲もなくなり、体がだるくなる事を言いました。
現在では、冷房バテつまり冷房などで、体が冷えて血行が悪くなったり、涼しい環境と外の暑い環境との寒暖差が激しくなり、自律神経が乱れる事によリ体がだるくなる事によります。

外は暑いのに、意外とこの時期お体が冷えている方が多くいらっしゃいます。
冷房の効いた部屋にいて、体が冷えてしまったり、汗をかいた後に体が冷えてしまうのです。汗は空気に比べ25倍の熱伝導率を持っています。汗をかいたままにすると、汗が乾いた時に体の熱が奪われて冷えてしまうのです。

ではなぜ冷房バテを起こすと妊活力が下がるのでしょうか?
体が冷えた状態だと、血行不良になり、体全体に栄養を運ぶ機能が落ちます。もちろん子宮や卵巣へ十分な血液が行き届かない事で、子宮内膜が厚くならなかったり、卵の育ちにも影響します。

また、自律神経が乱れると、ホルモンバランスが崩れます。それにより、卵巣機能の低下や月経不順や無排卵などを起こし、妊娠する力が弱まってしまいます
それ以外にも体に多くの不調や違和感をもたらします。

【夏バテ(冷房バテ)の症状】

・頭痛やめまいがする。
・お腹にガスが溜まりやすい。
・食欲がない。
・熟睡出来ない。
・疲れやすい。
・のぼせる。
・汗をかきづらい。汗をすごくかく。
・手足の末端が冷えている。

いくつ思い当たりましたか?

これらを改善するには、暑さ寒さに素早く順応する事が大切です。体が冷えてしまった時は素早く温め、体に熱がこもってしまった時は、素早く冷やすようにする事です。

その方法をいくつかご紹介します。

①室内温度を外気温と比べ5度以内に設定する。

②暖かい飲み物や食べ物で内臓を温める。

③定期的にストレッチや運動をする。

・座る時間が長い方は、合間に伸びや足の屈伸などでストレッチをして下さい。
・運動したいけど、時間がないという方は、日頃の移動を階段にするだけでも運動量はかなり増えます。

④3首を使って素早い体温調節をする。

手首・足首・首には太い血管が通っています。その太い血管を冷やしたり、温めたりする事で素早く効率良く体温調整する事が出来ます。暑い時は、冷たいペットボトルで手の平や首を冷やすと体内の熱を素早く逃してくれます。
冷えを感じる時は、ドライヤーで3首を温めたりや熱い飲み物の入ったマグカップなどを握って手のひらを温めると良いでしょう。
また、お灸がおすすめです。当院では毎日足のお灸をお願いしています。お灸をすると全身の血流が改善し、お体を温める事が出来ます。

お灸は  6か所(左右[22]足三里[26]三陰交[27]陰陵泉)へ行ってください。
当院の院長が説明している動画を作成していますので、参考にしてください。

まだまだ夏本番、効率よく体温調整して、冷房バテを防いで、妊活力アップを図ってみてはいかがでしょうか?

鍼灸師 斎藤 千代

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
暑い日は手のひらを冷やしてクールダウン
まだ7月!早く夏バテの症状が出ていませんか?

********************************************
★★徐院長がインスタ「たいけん先生」を始めました。★★
是非フォローをお願いします!
https://www.instagram.com/taiken_sensei/
********************************************

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次