妊娠しやすい身体作り〜背伸び&ロールアップで自律神経を整えよう

冬の厳しさも過ぎ去り、暖かい日が増えてきましたね。
3月は1年のうちで寒暖差が一番大きく、身体は気温の変化に対応するため、交感神経優位にやすくなり緊張状態が続きやすくなります。 この状態では、疲れがたまりやすい、免疫力が下がる、胃腸の働きが落ちる、身体が冷える、寝つきが悪くなるなどの症状があらわれやすくなります。

そして何より副交感神経優位としておきたい妊活においては、上記のストレスは大敵となります。
(妊活において副交感神経優位の必要性にについては→ こちらの記 をご覧下さい。)

そこでいつでも出来る副交感神経を優位にするエクササイズとして
「背伸び&ロールアップ」をして自律神経を整えましょう。

1. 両足を肩幅に開いて立ち、手のひらを外側に向けて手を組み、 そのまま頭上に押し上げて背筋をグーっと伸ばします。そのままゆらゆらと左右に揺れてみましょう。

2.真ん中で止まり上で組んでいる手のひらを見上げてみましょう。肩甲骨の間がしっかり伸びるのを感じたら、今度は上半身の力を抜いて前にダラリと上半身を倒します(前屈)します。

3.そこから背骨を一つ一つ組み立てるように姿勢を整えながら、ゆっくり起き上がってきます。
1〜3を3~5回程繰り返します。

自律神経は背骨を介して広がっています。背骨まわりをストレッチ、整えることで自律神経を刺激し、交感神経と副交感神経のバランスを整える事が出来ます

また背骨を反らす、丸める、整えると一連の動作により内臓を刺激、内臓全体の働きが活発になり、同時に子宮、卵巣も刺激する事で血流促進、働きを高める効果も期待できます。

天気のいい日は太陽を浴びながら行えば、着床に必要な活性ビタミンDを得ることも出来ますね。

少しの時間でも順序よく運動を行えば、しっかりと身体を整える事が出来ます。
是非お試しになられてみて下さい。

鍼灸師 戸田 信太郎

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
呼吸調節をを妊活に取り入れてみませんか
片鼻呼吸で自律神経を整える

********************************************
★★徐院長がインスタ「たいけん先生」を始めました。★★
是非フォローをお願いします!
https://www.instagram.com/taiken_sensei/
********************************************

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次