暑い日は手のひらを冷やしてクールダウン

毎日30度を超え暑い日が続いています。夏バテを感じている方も多くなっている頃かもしれません。
卵は半年かけてじっくり育っていきます。良い卵を育てる為にも、夏バテしないようにしたいものです。

とは言え毎日うだるような暑さ、そんな暑さを素早くクールダウンさせる方法をご紹介したいと思います。
AVA血管(動静脈吻合)という血管をご存知でしょうか。心臓から出た血液は、太い動脈を通って、だんだん細い毛細血管となり各臓器や組織に血液を運び、静脈となってまた心臓に戻ってきます。AVA血管とは動脈と静脈を結んでいる血管で、手のひらや足の裏や頬にある血管です。普段は閉じていますが、体温が高くなると開いて、血液を冷まそうとします。
高温下にいて体温が高くなった時に、太い血管のある脇の下や鼠径部等を冷やすのが効果的ですが、人前で、冷やすのは難しい部位ではあります。そんな時、手のひらにあるAVA血管を冷やしてみて下さい。

15度くらいの温度のもので冷やすのが効果的との事です。冷えたペットボトルを握るのがおすすめです。ただ注意したいのは、氷など冷たすぎる物は反対に血管が収縮してしまうので避けるようにして下さい。

暑さを感じた時に、是非試していただけたら幸いです。

鍼灸師 斎藤 千代

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
夏の養生
プチ呼吸法でリラックス

授からずに悩んでいませんか?

院長が患者様に伝授してきた妊活のゴールデンルールを「サプリ、お灸、ワークブック」にまとめ、セットにしてお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次