ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

妊娠中の腰痛について

当院は不妊治療を専門としておりますので、患者さんの大半は不妊治療の方なのですが、もちろん肩こり腰痛、耳鳴りや自律神経症状等、様々な症状の治療も行っております。

このブログは不妊治療に関することが多いのですが、今回は妊娠中の腰痛についてお話してみたいと思います。

妊娠すると様々な体の変化が起きます。
いわゆる悪阻の気持ち悪い、疲れる、浮腫み、等
様々な症状が出ますが、休んでいれば軽くなることが多く、悪阻が主訴で来院されることはあまりないのですが、妊娠中の腰痛で問い合わせを受けることが時々あります。

妊娠後期になり、おなかが大きくなってくるとそれを支えるために、腰の反りが強くなり、腰の筋肉が常に緊張している状態になりがちです。

当然、腰痛を感じることが出てくるのですが、多くの方は横になればある程度回復します。どうにもならずお問い合わせをされる方は、もともと腰痛があったという方が多いです。

そして、妊娠前なら整体やマッサージなどでケアできていたが、
妊娠するとやってもらえなくなって、、、 というパターンで来院されます。

もちろん当院は不妊治療だけでなく、妊娠初期から出産直前まで妊娠期を通してのケアを行っており、妊娠中におこる様々な自律神経を介したトラブルの治療を行っております。
例えば、頭痛、疲労・倦怠感、首肩腰の痛み、つわり・便秘など胃腸のトラブルなどです。

妊娠中の腰痛で駆け込んで来られる方は、もともと腰痛があるケースが多いため比較的治るまでの治療回数や期間を少し多めにするケースが多いのですが、そもそも、痛みの改善はそれほど難しいことではありません。

ただし、しっかり治療頻度と治療回数については、守っていただく必要があります。
問題は根本原因です。出産まで、できるかぎり痛みの改善を図り、産後では、腰痛の根本原因の改善治療、また、過酷な育児では腰痛が悪化する傾向にありますので、再発防止にも努めます。

子育てには大変体力を使いますので、産後も継続して治療を受けることを提案しております。

また、産後の体調管理で定期的にメンテナンス治療をうけことも、育児ライフを健やかに過ごすために、非常に大切だと感じてます。

鍼灸師 森 祐輔

よろしければ過去の記事も参考にしてください。
不妊治療だけでなく、ぎっくり腰もご相談を!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ