ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊専門クリニックと鍼灸院との付き合い方

不妊治療を開始して間もない方などから、不妊専門クリニックと鍼灸院を併用するメリットに関して質問や疑問を受ける機会があり、改めて解説していきます。

まず、不妊専門クリニックでは、血液検査やエコーなど様々な項目の検査を行い西洋医学的に不妊の原因を探り問題解決のために、データに基づき薬剤の投与や手術の提案などを行います。
ホルモン値に異常があり、卵子の育ちが悪い方へは、誘発剤を使用したり、内膜症などで癒着があれば手術で除去したりなどがそれにあたります。

他方、鍼灸院では、各種検査データを参考に置きながら、なぜホルモン値がそもそも乱れてしまったのか?なぜ内膜症や癒着がおきてしまったのか?根本的な原因を探していきます。
日々のストレスや不摂生、睡眠不足、運動不足により自律機能の調和が崩れたことでホルモン値が乱れたのでないか?添加物や加工食品を多く摂取、身体が冷え血流不全をきたし生理不順などで内膜症のリスクを上げていないか?など。

我々鍼灸師は、診断や投薬、手術を行うことはできません。役割分担として、ここは不妊クリニックの領域です。
ただ、いくら投薬や手術を行っても、原因を生み出す生活習慣やそこから形成された体質が変化していかないと、問題解決には近づかず治療が進みにくい場合があります。

鍼やお灸、サプリメント・漢方により、体質を整え本来、身体が持っている真の力を引き出すことで、不妊クリニックでの投薬管理などが円滑に進み、その方の妊孕力が総合的に高まり、期待される結果が出やすくなります。

また、不妊治療は、時として精神的・肉体的に堪える結果を招くことがあります。そんな時、鍼やお灸は、身体を温め・気持ちを和やかにするリラックス効果が期待できます。心と身体が温まりはじめて健康で前向きに妊活に取り組めるようになります。この点においても、鍼灸院と不妊クリニックを併用するメリットは大きいと日々感じます。

アキュラ鍼灸院  鍼灸師
村松 慎一郎

よろしければ過去の記事も参考にしてください。

不妊治療 病院探しのファーストステップ

30歳代後半、40歳前半の不妊治療クリニック選び

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ