ENGLISH
  03-5469-0810    

形態不良精子について

まず正常な精子ですが、楕円形の頭を核にして長い尾っぽがあります。(おたまじゃくしのような形です)

尾っぽの付け根部分には精子の運動エネルギーを作り出すミトコンドリアがぐるぐると巻き付いており、その運動エネルギーを利用して卵管膨大部まで泳いでいきます。

形態不良精子の場合ですと、頭の大小や穴が開いていたり、形が歪だったりなどがありますが、それにより奇形児が生まれてくることはありません。

なぜなら原則として、奇形精子は受精前の段階で自然淘汰されます。

精液所見で運動率の他に色んな項目がありますが、正常形態精子率もしっかりと確認してほしいです。

医師から「大丈夫ですよ」と言われることが多いかもしれませんが、ホルモン値と同様にどの項目がどれくらいの数値なのか、ご自身で把握されることはとても大事です。

正常形態精子率の基準値は下記になります。

正常形態精子率4%以上

基準値以下の結果となると奇形精子症と診断されます。

では、なぜ基準値以下の正常形態精子率になってしまうのか、直接的な因果関係は明らかになっていませんが、生活習慣が精子に様々な影響があるのは確かです。

(もちろん器質的疾患も関係してきますが…)

生活習慣を見直すことは、奇形率のみならず全体的に良い影響を与えますのでこの機会にぜひ生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

① アルコール摂取を控える
② 禁煙
③ 睡眠時間の確保(最低6時間は確保したいところです!)
④ バランスの取れた食事
⑤ ストレス解消
⑥ 適度な運動
⑦ 冷えの改善(精液所見が良くない男性に多くみられます)

上記に挙げた生活習慣が乱れてしまうと、自律神経や酸化ストレスが関わり、精子の質にも影響が出てきます。

そこで、先日リニューアルした当院のサプリメント「プレママプラス プレミアム・フォーミュラ」にPQQ(ピロロキノリンキノン)という成分が追加されました!

PQQは強力な抗酸化作用を持ち、精液所見が改善されている論文が数多くあります。
下記からご購入が可能です。定期を組んでいただくとさらにお安くなります!

当院に通うことで鍼灸×漢方×サプリメントでお身体をトータルサポートできるのはアキュラ鍼灸院だけです。
漢方のご予約も下記からお取りいただけます。

アキュラ鍼灸院
鍼灸師 西脇 晃

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810