ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊治療と不定愁訴

アキュラには毎月沢山の新規の患者さんがいらっしゃいます。

そしてお問い合わせの際に、このようなメッセージをいただくことがあります。

例として
「不妊治療もですが、頭痛や顎関節症があります、、、」

このような頭痛や顎関節症など頭部の痛みや不定愁訴は首のコリから来ていることが多くあります。

顔に分布している神経は、首の横や後ろを通っています。
その通り道である首の筋肉がコったりするとそれらの神経に影響を及ぼし、様々な症状を引き起こします。

また、首は自律神経(交感神経、副交感神経)の通り道でもあります。
妊娠しやすい状態というのは、副交感神経が正常に働き、リラックスし、お腹への血流がよい状態です。

首のコリがつよいと、この副交感神経の働きが阻害され妊娠しにくい状態になってしまいます。

当院院長の著書に「カラダを温めれば不妊は治る!」
というものがありますが、体を温めるのと同じくらい、首をゆるめることが重要です。

ですのでアキュラでは、診断の基準として、腹部の状態はもとより首の状態も重要視しています。

直接的に腹部、生殖器に働きかけると同時にその司令塔である、神経の働きを改善します。

以上のようにアキュラの治療は全身の改善を目標としております。
不妊治療以外のお悩みも遠慮なくご相談ください。

鍼灸師
森 祐輔

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ