ENGLISH
  03-5469-0810    

妊孕性温存について

Illinois Becomes Fifth State to Enact Fertility Preservation Law

アメリカでは癌などで放射線治療を受けなければならない患者に妊孕性を温存のための費用を健康保険で負担する法律が相次いで成立している。
 

つい先日イリノイ州で成立し、アメリカでは5番目州となる。
 

日本でも妊孕性の温存治療はここ数年広がりを見せており、当院が統合医療鍼灸ルームを運営する京野アートクリニック高輪では積極的に実施しており、妊孕性温存外来を設けている。
 

詳しくはこちらを参考にしてください。

https://ivf-kyono.com/medical/fertility-preservation.html

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810