ENGLISH
 お問い合わせ    

卵質向上に向けて取り組むべきこと

私達がいつもお世話になっている「IVF Japan」CEO、HORAC院長の森本義晴先生が、卵子の質を変える組み合わせについて、ブログで紹介されてました。

 

1)良質のサプリメントを十分量飲むこと。サプリは原料が命。不良なものをいくら飲んでも、妊娠しにくくなって、有効ではないということ。

 

2)次に運動。きつい運動は活性酸素を多く作ってしまい逆効果。ミトコンドリアを活性化する「ミトコンウオーク」がお勧め。また、運動によりサプリメントの成分が細胞に取り込れやすくなる。

 

3)鍼 低出力レーザーなどで気の流れを豊かにする。

この3つを2-3ヶ月きっちりやると卵子の質は変えられるとしています。

森本先生には私の著書の監修でも過去にお世話になっています。

・著書:カラダを温めれば不妊は治る     

    監修:HORAC グランフロント大阪クリニック 院長 森本義晴

  https://goo.gl/r3Y3sh

 

HORAC
http://www.ivfhorac.com
森本先生ブログ
http://ameblo.jp/ivfceo/entry-12051225282.html

 

アキュラ鍼灸院でも
 

1)必要十分な量配合の良質なサプリメントをできるかぎり低価格で、提供しています。

2)適度な運動を推奨しています。

3)鍼灸治療とレーザー照射を併用し、治療を行っています。

そのため、いつも患者様をご紹介いただいております。

より良い報告をさせていだけるよう、これからも頑張ります。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ