ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊に効く健康増進法!

不妊の原因のほとんどが冷え性という現実をご存知ですか?
冷えによる血行不良は、酸素や栄養を届けることができずにして卵巣機能の低下を招くと言われています。

もちろん鍼灸治療をその改善策の一つとして選択し、アキュラに来てくださっている方も多いはずです!

妊娠に導くためのカラダ作りには
*筋肉を使う事で代謝を高め、血流を良くする
*体温を上げる
*ストレスを減らす

これらが必要になります。

ストレスも?と思う方がいらっしゃるかもしれません。
→ 答えはYES!です。

ストレスが溜まると、体内には活性酸素という攻撃性の高い毒素が発生します。この活性酸素は、排卵・受精・着床という妊娠のプロセスに悪影響を及ぼす事が研究でわかっているのです。
結果、妊娠に導くための手段で始められるのは『運動』がやはりベストです!

運動ときくと、ゲッ・・・!と思う方も多いと思いますがジムの筋トレやマラソンをする必要はありません。

激しい運動は、先ほど説明した活性酸素が発生してくるからです。

して頂きたい運動というのは
・ウォーキング
・ストレッチ
・ヨガ
・太極拳
・バランスボール
・エアロビクス
・アクアビクス
このような有酸素運動や比較的強度が低い運動です。

ウォーキング
心臓から遠い足の血液を再び心臓まで戻すためには、下半身の筋ポンプ作用が必要です。足の筋肉を使う事で、より血管を収縮させ、下半身にいった血液を心臓に戻す力が備わります。


ヨガ・太極拳
腹式呼吸を意識して、全身に多くの酸素を送り込む事が大切になります。

 

バランスボール
骨盤周りの筋肉である『骨盤底筋群』は自分の意志で動かすことのできる筋肉です。この筋肉を動かす事で、骨盤周りの血流を良くしホルモンバランスの乱れを防ぐことができます。また、この筋肉を鍛える事で尿漏れを防いだり、お産のいきみを助けることもできます。


エアロビクス・アクアビクス
音楽に合わせた楽しい有酸素運動、ストレス解消ができます。
強度も自分次第で高めたり、低くしたりもできるのがポイントです!
私は大学生時代スポーツのことを多く学んできました。
実際にアルバイトでジムに勤めていたこともあり、皆さんにお伝えできることは・・・・
『陸上で行うエアロビクスより、水中のアクアビクスがおすすめ』ということです。

 

水中のメリット

☆浮力が発生するので陸上で行うよりも体が動かしやすく、難しい動きも簡単に行える
☆水の抵抗に負けないように!と全身の筋肉を自然に使っている
☆深い所ほど水圧がかかるので、下肢に自然と圧がかかり水中にいるだけでも血液をより心臓に戻すことができる。

注意点は冷たいプールではなく、室内の暖かめのプールで。

また運動後の冷えへの対策は忘れないようにしましょう。

 

人間本来の力を最大限に引き出せる様に、自分自身の体と向き合い、一歩でも行動に移してみませんか。

鍼灸師 梅田 菜緒

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ