ENGLISH
 お問い合わせ    

妊活の主導権は誰が握るのか? 男性に握ってもらうコツはあるのか?

 

妊活は本来夫婦で力を合わせて乗り切るものだと思います。当院の外国人の患者さんを診ているとつくづくそう思います。

男性が積極的に妊活に関わっていて、多くの場合は男性が主導権も握っています。

逆に、日本人はというと、ご主人が主導権を握っているところは少ないです。
草食系男子が増えたせいか、タイミングのお誘いをするのは、奥様の方が多いです。それが悩みとなっている方もいます。

 

日本の古事記に従うと、常に男性側から誘うことが妊娠成功には欠かせないと書いてあります。母性のない男性はセックスには興味があるけど、子作りには積極的でないといわれています。古事記でもイザナミ(女)がいつもやる気満々。でもそれでは島は産まれませんでした。

この古事記についての詳しいエピソードについては、こちらを参照願います。古事記から紐解く日本式妊娠術 「日本式は男が率先して女を誘う」

男性に主導権を握ってもらうためのコツ! 

 

それは、妊活に楽しみの要素を加えること!

妊活をお互いにとって、楽しいものにするには男性主導でやってみることをお勧めしたいと思います。毎朝基礎体温をご主人にとってもらい、記録をつけてもらってはどうでしょうか?ご主人に積極的に子作りの過程に参加してもらうのです。基礎体温の読み方、予測の仕方を学んでもらう。まるで競馬の馬券を買う感覚で排卵日を予測してもらう。ここで注意してもらいたいのは大穴狙いの一点買い(一発で当てようと)はしないこと。オッズ(確率)の高い馬券をいくつか買うこと。すなわち排卵前にこまめにタイミングを取ること。当院オリジナルの排卵予測表がありますので、よろしければお使いください。

そんな頼もしいご主人がいれば、奥さんも毎回誘うわずらしさや恥ずかしさから解放され、ココロもカラダもオープンになり、まさしくご主人の精子をカラダの奥深くまで包み込むモードに切り替わるに違いないのではと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ