ENGLISH
  03-5469-0810    

妊娠(安心)をほのめかす記事や内容について ネットサーフィンの弊害

不妊治療を受けている患者さんの多くは、ウェブで色々と検索をされていることと思います。

 

自分の「不妊」をどう克服すればよいか、検索してその答えを求めます。

 

しかし、残念ながら、正解はどこにも書いてません。

むしろ、より不安になるかたの方がほどんどではないかと思います。

 

移植、採卵、自分の治療について、安心を得るためにネット検索に明け暮れる方もいらっしゃいます。
 

それは自分の状態や薬・治療法などについての勉強にはなるのですが、医師や専門家ではない方の記事を読み、さらに不安になった場合は、私達に相談して欲しいと思います。私達は正しいデータと治療の正しい解釈を提供することができます。

 

不安の多くは憶測が憶測をよび、本当はどうなの?という問いに正しく答えられないために起こります。

正解を求めてインターネット検索

こうやったら妊娠できた!とか、こうやったら上手く行った!

 

こういう妊娠や安心をほのめかす内容を探しても、残念ながらそういう内容は非常に少ないです。私の感覚では、1の妊娠・安心をほのめかす内容に対して、10の不安をあおる内容なのではないかと思います。

また、不妊は病気ではなく、正しく表現すると生殖障害です。その原因は人それぞれです。妊娠するための治療の組み合わせもいく通りもあります。ある人でうまくいった方法が別の人でうまくいくとは限りません。

 

ですから、他人の経験を読むのはよろしいかと思いますが、やはり、ほどほどにしておかないといけないですね。

治療についての専門的な内容は医師やその領域の専門家が書いた記事を参考にしてください。また、たとえ専門家が書いたものでも、データなど、出所がしっかりしているものを信じてください。出典を明記していないものは信じないようにしてください。

総合情報サイトや不妊体験をされている方のブログも、読む場合は、そういうことも気にかけて読むようにされると良いのではないかと思います。

 

アキュラ鍼灸院

院長 徐 大兼

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810