ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

不妊治療の病院選びのポイント

“不妊治療を始めたいが、どこの病院へ行ったらいいのか分からない”
“体外受精にステップアップ!でもどこの病院に行ったら良いのか・・”
“今の病院では結果が出ないから、そろそろ転院を考えている”

不妊治療をされている方なら一度は悩む病院選び病院

病院は何を基準で選ぶべきなのか。

治療方針、培養技術、料金体系・・・
それは人それぞれ、夫婦それぞれ、選ぶ基準は異なると思います。病院によって何が違うのか、ポイントをいくつかまとめましたのでご参考までに。

 

①婦人科or不妊治療専門
年齢が若く、まだ避妊期間も短い方は近所にある婦人科でも問題ないと思います。婦人科でも検査をする事や、タイミングの時期をみてもらう事は可能です。
★血液検査/AMH値・FSH・E2・LH・P4等
★卵管検査/通水・造影検査等
タイミング療法の方は、卵管の検査は必須です。上記検査が受けられるかどうかを確認した上で婦人科に通われてはいかがでしょうか。

不妊症の原因が分かっていたり、既にステップアップを考えている方は不妊治療専門の病院を受診するのをお勧めします。また、男性側に問題があるケースもありますので、ご夫婦一緒に初診を受けましょう。

②担当医制
病院によって担当医制のところや医師を指名できる病院があります。
一方で多数の医師が在中している病院では、診察の都度医師が変わるところがあります。
女性にとっては検査もストレスの一つ。
安心して検査や治療が受けられるかどうか、これも不妊治療ではとても大切です。

③料金体系
体外受精は問診、内診、血液検査はもちろん、
採卵、顕微授精、移植などの料金設定は病院によって異なります。

★成功報酬制度
妊娠が成立した場合に、成功の報酬を支払うシステムです。
“何度も採卵をしている。採卵をしても凍結になかなか至らない。”
この様な方は、従来型の料金体系より成功報酬制度の方が総額でかかる料金は安くなります!
しかし、初回の体外受精で成功した場合は、従来型の料金体系の病院の方が安くなります。

★前納金制度
治療を始める前に、病院で決められている料金を前支払いします。そして、最終的な治療を行った時点で過不足があれば、ご請求もしくはご返金となる料金システムです。★定額制度
検査や診療費の別に、培養・胚凍結などの料金が発生する体外受精は、結局いくらかかるのか分かりづらいです。これをシンプルに分かりやすくするために導入されたのが定額制度です。取り入れている病院は少ないのが現状です。

④刺激方法

体外受精には大きく分けて、完全自然法・低刺激法・高刺激法の3つのやり方があります。病院の治療方針によって、刺激法が決まっている所もあれば、その方に合った刺激法で治療を行ってくれる病院もあります。
不妊治療専門の各病院では、月1回程度で体外受精説明会が開催されています。
病院選びに悩まれている方はまずは説明会に行って、話を聞くのも良いと思います★
各病院で特徴はありますが、不妊治療のストレスの原因の一つは通院のストレスですショボーン

仕事をしながら不妊治療をされる方は、病院への通いやすさで選ぶのも非常に大切だと思います。

自分に合った病院、信頼できる病院、

そして少しでもストレスなく通院できる病院選びをしましょうビックリマーク

鍼灸師 中村 早耶香

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ