ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊治療お休み中の妊娠

 

 

妊婦

12月になるといつも自然妊娠する患者さんが増えます。つい先日も、体外受精を何度試みても妊娠できなかった方が、自然妊娠。

 

この時期、不妊治療を行うクリニックは年末年始のお休みにはいり、採卵や移植が延期されることになります。じゃ、、、ということで、今回は久しぶりにタイミングをとってみようということになるのだと思います。

 

また、自然妊娠される方の多くの方が鍼灸治療を受けてから3か月以上たっています。なので、妊娠されるかたは万全の体調で妊娠に臨むわけです。

 

現代病の一つとして、夜良く眠れない人が増えています。寝る時間になっても頭が冴えてしまい寝付けなかったり、寝てもすぐに起きてしまい、なかなか良質な睡眠がとれないのです。

そういう症状にも鍼灸は絶大な効果を発揮しますので、是非鍼灸を試していただきたいと思います。

話はそれてしまいましたが、やはり、妊娠は自然妊娠にこしたことはありませんね。

恐らく多くの人は体外受精の適応ではもともとないのかもしれません。生活習慣を見直し、男女とも健康な心と体をてに入れたのであれば、多くの人は妊娠できるのかもしれません。35歳を超えると、どうしても焦りがでてきて、できるだけはやく、できるだけ手軽に妊娠と考えがちですが、妊娠は残念ながら頑張りが効かない領域であることも知っておいてほしいと思います。そして、頑張れば頑張るほど、疲れていってしまうことにもなりかねません。

35歳を超えるカップルの多くは睡眠が6時間以下、かつ、帰宅時間が毎日遅いです。なので、

慢性疲労がたまっている中で、夜疲れ切って仕事から帰ってきてからのタイミング取りはなかなか気軽に取り組むことができないのかもしれません。

 

体外受精、人工授精や医師が介入するタイミングはセックスレスに拍車をかけるといわれています。

 

それらを克服し、自然妊娠に至った方々の笑顔は本当に素晴らしい!そのようなお手伝いをさせていただけることに日々感謝です!

 

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ