ENGLISH
 お問い合わせ    

秋は呼吸器系にご注意!身体には潤いを!

10月後半になり、外は涼しく過ごしやすい季節となりましたもみじ

 

暑い季節が終わって身体が少し楽になるかと思いきや、
“なんだか身体がだるい”、”疲れやすい”と感じる方が中にはいらっしゃるのではないでしょうかあせる

 

中国には昔から“春困秋乏”という言葉があります。
“春は眠く、秋はだるい”という意味です。

 

人は、一つ前の季節によって身体はつくられますので、
夏の暑い時期に、
・大量の汗をかいた
・クーラーにあたりすぎてしまった
・冷たいものを摂りすぎてしまった 等々
上記があてはまる方は、特にこの秋の体調の変化には要注意ですビックリマーク

秋は呼吸器系にご注意を

外から身体の中へ侵入し、身体へなんらかの影響を与えるものを東洋医学では「外邪」とよびます。
外邪には「風・寒・暑・湿・燥・火」の6つの邪気が存在します。

この秋の季節の邪気は、外が乾燥しますので”燥邪”の影響を身体は受けやすくなり、燥邪の影響を最も受けるのは「肺」を中心とする呼吸器系(鼻・のど・気管支)です。

 

また、肺は”皮膚”や”大腸”とも繋がりがありますので、
のどの乾燥以外に、皮膚の乾燥・かゆみ、便秘気味という症状が出ている方も燥邪が原因かもしれません。

 

★燥邪を身体から追い出す為に、「辛味」のある食材を適度にとってみましょう!
⇒しょうが、ねぎ、大根 等
※刺激量には注意です。

 

また、「肺」は乾燥を嫌い、潤いを好む臓器といわれている為、
適度に身体に潤いを与えてあげることが秋の養生のポイントとなります。

 

★身体に潤いを与えてくれる食材
⇒杏仁、梨、柿、ブドウ、はちみつ、銀杏

 

★鼻、のどの呼吸器系にオススメのアロマ
⇒ティートリー、ユーカリ、ペパーミント
※ディフューザーに入れるのも◎、蒸気浴もおすすめです。

この秋に身体をしっかりつくり、厳しい寒さを乗り越えられる身体にしましょう。
食事も大切ですが、早寝早起き、適度な運動も忘れずに。
そして、冷えも気になるようになってきましたが、まだヒートテックには頼らずにいきましょうねひらめき電球

~乾燥肌の方でお悩みの方~
アキュラ鍼灸院では美容鍼灸(美妊活)も行っておりますので
ご興味がある方はぜひお声かけください音譜

 

鍼灸師 中村 早耶香

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ