ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

不妊治療における夫婦の絆の大切さ

不妊治療の一環として鍼灸院にいらっしゃる患者様が治療中にされるご相談は、自分の身体の状態にについて、病院での治療や経過に関することだけではなく、夫婦関係についての悩みを打ち明けられることも少なくありません。

例えば、このようなお声は1人や2人ではなく過去に多数の患者様からありました。
自分がいろいろな事に気を使って、妊活に取り組んでいるのに・・・
右矢印毎日ヘトヘトに疲れていて、こんな状態で精子の状態は大丈夫なの?
右矢印仕事の後に酔っぱらって遅くに帰ってくる。私は体の為にと、食事も早くとって早く寝たいのに。

夫は全然体調管理ができていない。ムキー
右矢印治療は君のやりたいようにやっていいよ、とは言うけれど、ちゃんと考えているのかしら?
右矢印夫は、仕事から帰っても、ぜんぜん育児に協力してくれない。ショボーン
こんな状態で、もう1人子供が増えたら、私は旦那、子供二人と3人の面倒を見なければならない。 凍結してある卵はあるけれど、二人目なんて考えられない!

このようにみてみると、悩みや不満の共通点として、「夫婦で同じ土俵に立っているというより、自分ひとりで頑張っているという孤立感」

というのが背景にあるように思えます。

妊娠前から、出産後まで信頼できる協力者がいる場合と、パートナーと意思の疎通がうまくいっていない場合、今まで多くの患者様関わってきて、パートナーを含め、誰かのサポートがある方は、長期に及ぶ不妊治療の過程で困難に直面した時も、そこからまた立ち上がり、前向きに今後の選択や行動に移ることができ、逆にパートナーに対して、不信感を抱いていたり、理解者がいない場合、自分の現状、治療の選択はともかく、中には、そもそもこの人と結婚して本当に良かったのだろうかなど、自信喪失の状態となり、治療も人生ビジョンに対しても、後ろ向きな足踏み状態になってしまわれるように思えます。

女性として、妊娠できる期間は限られています。
このプレッシャーは、多くの女性が経験してきてるのではないかと思います。
本来自分たちの夢をかなえるために始めた治療が、逆に夫婦関係を悪化させてしまうようなケースを多々見てきましたが、本当にいたたまれない気持ちになり、このご夫婦は、不妊治療をしていなかったら、どの夫婦にもあるような考え方の違いによる衝突はあるにせよ、今ほどの苦しい状況にはなっていなかったのではと考えることもあります。
それくらい不妊による、心理的、社会的、経済的な負担は、夫婦生活に問題を引き起こす可能性を秘めています。

そこで、何か月も、何年もパートナーに対して不信感を抱きながら生活を送るような状態に陥る前に、また、そうなってしまっているのであれば、治療とは切り離して夫婦関係を見つめなおす時間が必要なのではと私は思います。キョロキョロ
遠回りなようですが、結果的には、夫婦間の意思疎通を確実なものにすることで、時間がかかるかもしれない不妊治療を、自分1人で頑張り続けるのではなく、パートナーと支え合いながら、難しい時期を乗り越えていただけたらと思います。

妊娠に至るまでの間も、そして妊娠出産、子供が巣立った後も、夫婦の関係はずっと続いていくのですから、意思の疎通は長い目で見ても大切な事です。

例えば、山登りを夫婦でする事を想像してみて下さい。霧
どちらかが「疲れた」と言ったら「大丈夫?無理しないで少し休もうか」と、足を止め相手に合わせて一休みし、元気が回復したら、また「よし頑張ろう」と歩き始めませんか?

もしどちらかが怪我をしてしまったら、頂上まで登ることをあきらめて、下山することもあるでしょう。そして、また次のシーズン、また山登りに挑戦する人もいるかもしれません。

相手が、疲れていても怪我をしていても、それに気を留めず、歩き続けたらどうなってしまうでしょう??
日常生活での夫婦関係も、同じことが言えるのではないでしょうか。

夫婦二人で歩んでいく道は、山あり谷あり楽しいことばかりではありません。
何かの縁があって、共に人生を歩むことになった2人。
不妊治療に関わらず、日々お互いが抱える問題や変化に気づき、いたわり合う事で信頼関係が深まっていきます。ニコニコ照れ
また、一緒に楽しい時間や感動を共有することも大切です。ドキドキ
夫婦の絆が深まり、お互いが自分にとってかけがいの無い存在であると思えるようになったら、理解者がいる安心感のもと、大変な治療も、なかなか思い通りにいかない困難も乗り越え、人生をもっと広く前向きにとらえられるのではないかと思います。

それぞれの夫婦がそれぞれの信頼の形をつくり、いたわりあって問題解決へとむかえるよう、私も心身の両面から患者様をサポートできるように、日々尽力いたします。

鍼灸師 中嶋 恵子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ