ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

移植から判定まで、不安で仕方がありません

不妊治療を専門としている当院では、このような質問が非常に多くよせられます。どういう時期なのか、お腹の中で赤ちゃんが今どういう状態なのか、ということがわかると少しお気持ちも楽になるかと思います。

わからない、というのは感情を良くない方向へ働かせます。
それは治療だけではなく、普段の生活でも同じです。待ち合わせをしていて、相手が遅刻。なぜ遅刻しているのか、こちらへ向かっているのかどうか、これらがわからない時もイライラしてしまいますよね。

わからないから不安
わからないからイライラする
わからないから困惑してしまう

そんな時は状況が詳しくわかるだけでお気持ちは少し楽になります。ですが、不安な気持ちはどうしようもない。ともなってしまうでしょう。

そんな皆様、私が治療の際にも患者様にお伝えしている簡単な心理療法がありますので、是非試してみてください。

治療のこと、自分のこと、どうしようもない状況、などなど、そこにあなたが不安な気持ちを抱いてるとします

①まずその不安な気持ちをイメージとして形にしてみてください
箱でもボールでも良いです。不安が大きければ巨人をイメージしても構いません。イメージができましたか?

②イメージ化した不安をギューッ!と縮めてみてください
小さく小さく縮めていきます。高層ビル並みの大きさから段ボールくらいに。ボールでイメージしたなら、大きなボールからバスケットボール、もっと縮められるならピンポン玉くらいに。できるだけ小さく、手のひらサイズくらいにまでできましたか?

③小さくなったイメージをどこかに置き去りましょう
どこでもいいです。誰かに見られてしまうと不安ならカードサイズにまで縮めてお財布に。今朝食べたプリンの空カップの中に入れて冷蔵庫へ。へそくりのようにタンスや本棚へ置いても良いです。

④さぁ、これであなたの不安はどこかに置かれました。もう胸のうちにはないのです
心にため込んでしまうとマイナスな感情は悪さをし始めます。でもすぐに発散することもできません。ですが、その不安すらもどこにどんな形であるかわからないから余計に不安なのです。

形を、イメージを与えて、今は胸の内ではなく、どこかのポケットに、冷蔵庫に、タンスに置いて、「あぁ、この気持ちは今は〇〇に置いてあって私の中にはないんだ」と客観的に見ることでお気持ちが少し楽になるかもしれません。

このやり方をお伝えした患者様からは、
「かまぼこ板に張り付けて冷蔵庫にいれました」
「私、窓から外に投げちゃいました(笑)」
なんて、ユーモアにあふれながら取り組んで、ご自分のお気持ちの整理に役立てられたお言葉を聞かせて頂きました。

どうしようもない不安、恐怖、どんなに言い聞かせても消えない。そんな時にはこういった捉え方をするのもいいかもしれません。

是非お試しになってみてください。

鍼灸師  西村 亮二

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ