ENGLISH
  03-5469-0810    

お灸は熱い方が効くのですか?鍼は痛い方が効き目があるのですか?

質問: 

「お灸は熱い方が効くのですか?また鍼は痛いときと痛くない時がありますが、痛い方が効くのですか?また鍼を刺したあと、低周波をしてもらうのですが、強い方が効くのですか?我慢した方が良いのでしょうか?」

答え:

当院ではできる限り心地よい治療を心がけております。

お灸の熱さですが、お灸は熱いのを我慢したからと言って、より効くとは言えません。
また、鍼の刺激も痛いのを我慢した方が更に効き目が良くなるとも言えません。

熱さの感じ方は人それぞれ違います。痛みの感度も人それぞれ違います。
熱さや痛みの大小で治療の効き目を判断するのは間違ってます。

できるだけ心地よく治療を受けていただければと思っています。できれば治療中に眠って欲しいとも思っていますので、痛いとき、熱いときは遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

また低周波の強さについてですが、不快でない程度にメモリを上げていきますので、不快に感じた際はこちらも遠慮なくおっしゃっていただいて、結構です。

いずれにせよ、より心地よい治療を受けていただけるよう私達は常に治療・サービス・ホスピタリティー向上に努めておりますので、お気づきのことがあれば、何なりとお申し付けいただければ幸いです。

アキュラ鍼灸院
院長 徐 大兼—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810