ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊治療 病院の転院ってどうなんだろう??

不妊治療をしている方、これから治療をしようとしている方より病院について質問をされることがよくあります。
今の病院にこのまま通っていて良いのだろうか。ステップアップするのであれば転院した方が良いのか、、など転院を考えるタイミングは多々あると思います。
まず思うことは、不妊治療を受けてみようか、と考えた時には不妊治療の専門病院にかかった方が良いです。
特に体外受精などの高度生殖医療はとても専門的な分野です。ただ近所だからとか、今まで通っていて特に不満もないからそのままステップアップするよりも、一度経験者に聞いてみたり、インターネットをみるなりご自身で調べて病院の情報を集めましょう。
不妊治療中にインターネットの検索魔になってしまうことはこころとからだに良くないこと多いがですが、病院を探す時などはとても便利です。卵子の老化などさまざまな話題がクローズアップされ、時間との闘いでもある不妊治療専門ではない病院にかかって、遠回りしてしまうのはとても勿体ないことです。
すでに体外受精をされている方で、転院しようか、、と考えている方は
何回かトライしたけれどもまだ妊娠に至っていない、通院の負担が重い(通院までの時間、待ち時間、料金が高すぎる)、治療方針などに不安があるなど理由は様々です。
お薬の使い方や今後の治療方針などに不安がある方はドクターにきちんと聞いてみましょう。
人気のある病院ですと、先生が忙しそうでなかなか聞きづらいなどあるかもしれませんが、高いお金を払って、自分のからだを任せるのですから、短くても納得できる答えを得られないようであれば転院を考えて良いと思います。人気あっても自分には合っていないのかもしれません。
また病院を転々としすぎてどこにも納得できる病院がない方もいらっしゃいます。
その場合はなぜそのような状況になったのか一度見直してみることが必要かもしれません。不妊カウンセラーなど、専門家に相談してみませんか?
そして、よしここでやってみよう。と思ったらあとは先生に任せてみる。それもポイントです。
治療しながらこれでいいのだろうか、他にもっと良いところがあるのではないか、、そういった不安がある方も多いと思います。しかし疑うことが多く、自分でストレスを増やしてこころとからだを崩してしまうことはとても勿体ないことです。
何周期かは治療や受精卵のことはドクターや培養士さんに任せて、ご自身はその治療が最大限効果が発揮できるようこころとからだの準備をしましょう” alt=”走る人” width=”16″ height=”16″ data-src=”https://www.acuraclinic.com/images/blog/044.gif” />
転院はとても労力のいる事だと思いますが、治療方針や使用する薬が変わり、妊娠に至るケースもたくさん見てきました。転院を考えているのであれば夫婦でよくはなし合い、自分たちの病院選びの指針を再検討してみて、前向きにとらえましょう。
省略できる検査もありますので、前の病院で行った検査結果は持って行ける準備をしましょう、紹介状を書いてもらうようお願いすることもできると思いますが病院によっては必ずしも紹介状が必要ということではありません。カルテを共有しているような提携のある不妊治療の病院もありますので、まずは転院先の病院に確認してみましょう。
わからないことがあれば相談にきてくださいね。
一日でも早く、妊活中の方が出産に近づくよう応援しています!
鍼灸師 石橋 朋子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ