ENGLISH
  03-5469-0810    

最近名前で呼んでいますか

以前、「ふれあいと愛情ホルモン」というタイトルでオキシトシンというホルモンについて書かせて頂きました。陣痛時の子宮収縮や乳汁分泌にかかわるホルモンですが、ふれあうことによってそのホルモンが分泌され、相手への愛情も深まる、というなんとも素敵なホルモンです。別名、愛情ホルモンです。この時にはボディタッチについての説明でしたが、もっとお手軽に「名前を呼ぶだけ」でオキシトシンが分泌されるのです。

名前を呼ぶ。苗字ではなく、下の名前で呼ぶのです。パートナーを名前で呼んだのはいつですか?呼ばれたのはいつですか?長く過ごしていると名前を呼ぶことが少なくなる方もいるかもしれません。特に男性諸君!いかがでしょうか。

特にお子様がいらっしゃると余計に「パパ」「ママ」「お父さん」「お母さん」となってしまいがちです。いつも身近にいるので「ねえ」「あのさー」と名前でなく呼びかけから始まることも少なくないのではありませんか。

こちらの動画では、実際に数値を測定し、名前を呼ぶことでオキシトシンが増えることも確認しています。また、ストレスを感じた時に増えるコルチゾールというホルモンの減少もみられるようです。
最近名前で呼ばれてる?愛情ホルモンを増やすちょっと恥ずかしいけど簡単な方法とは

普段から名前で呼び合うことが多い方も、あえて意識的に呼んでみるのもいいかもしれませんね。呼び捨てでなく「さん」付けをしてみたり、少し呼び方を変えてみたり。照れくさく感じることがまた甘酸っぱい青春時代を思い出させてくれそうです。

今回も拙い文章をご覧いただき、ありがとうございました。
よろしければ下記ブログもご覧ください。
ふれあいと愛情ホルモン

鍼灸師 西村亮二

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810