ENGLISH
  03-5469-0810    

秋の養生

最近私は「太極拳」を始めました。

「太極拳」は武術の一種だそうですが、呼吸と共に「気」を取り入れる「気功」の一種だそうです。
そして「気功」は東洋医学の養生法の一種ですが、呼吸に合わせて体を動かし、気血の巡りをよくすることで病気に負けない体を作る為のもののようです。

更年期に入り、急に体力が落ち、食事や睡眠では到底疲れが取りきれないので、もっと元気で居続ける方法は、とあれこれ探していたところでの出会いました。

最初は気功そのものを始めたのですが、同じ動作を繰り返すのみで飽きてしまい、自然とやらなくなってしまっていました。
そこで太極拳なら、同年代で始める人が多く、しかも7,80代なのに登山をしたり、ゴルフをしたりと元気にされているのを知り、私も挑戦してみることにしました。
習いに行く時間がないのでDVD付の本を買って見よう見まねで初めてみたのですが、その効果には正直びっくりしています。

その内容は誰でもできる簡単な動作でしかも所要時間も5~10分程度なのですが、終わった後すごくすっきりしているのです。眠りが浅く、夜中に動悸がして目が覚めたりしていたのが、太極拳を寝る前に行うことで深く寝られるようになりました。
しかも太極拳の効果の特異なところは体というより、心がすっきりするところかもしれません。
ストレスがス-っとひいていくような感じで気持ちが元気になるようです。
私はヨガもやっていますが、身体をストレッチする心地良さとはまた違う感じです。
深い呼吸と合わせたゆっくりとした体の動きと心をそれらに集中することに何か鍵があるのかもしれませんね。

夏の疲れが残る今頃、またこれから風邪が流行る季節も訪れます。
是非ご自分に合った方法で体に十分な免疫力をつけて冬に備えて頂きたいと思います。

鍼灸師 今井佳子—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810