ENGLISH
 お問い合わせ    

無料メール配信サービス(1か月分のブログをまとめてお届け)

当院では毎週、妊活や妊娠中に役立つ内容をブログで配信しております。
毎月10日に、前月に更新したブログのタイトルとその見出しを、まとめてお知らせするメルマガ配信サービスを配信しております。ブログを毎回チェックするのが面倒、まとめて読みたいなど読者からの声を反映し、皆様のお役に立てればと思ってます。また、当ブログで最も読まれた過去の記事を月間アクセスランキングとして発表しております。メルマガ配信サービスをご利用になるには、下のボタンをクリックしてご登録ください。

\メルマガの解約はいつでも簡単にできます/
無料メルマガにいますぐ登録

変わりつつある不妊治療の助成金

体外受精や顕微授精など、高度生殖医療には健康保険が適用されないため、治療費が高額になってしまします。そしてこれらの治療は治療が複数回行わなければならないことも多くいのが現状です。

そこで利用したいのが「特定不妊治療費助成事業」です。
治療費全額とはいきませんが1回につき15万円までのお金が戻ってくるので、助成対象に当てはまる方はぜひ活用したいものです。

助成対象者
・指定された医療機関で体外受精・顕微授精を受けた夫婦。
・夫婦の所得合算が730万円未満。
・特定不妊治療以外の治療法では妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断されている。

そして、近頃ニュースでも話題になることがあるので、耳にしている方も多いと思いますが、この制度が2016年から新制度に変わり、年齢制限が設けられることとなりました。

これまでは年齢制限がなく助成の対象となる方は受け取ることができましたが、新制度からは43歳以上は受給の対象外となり、40才以上では助成対象となる回数が少なくなります。
体外受精になかなか踏み切れないなど、ためらっている方はこの辺りも条件にいれて検討してみるとよいかもしれません。

◎現状(2014年3月31日までに新規申請した人&現在この制度を利用している人)
→ 年齢制限がなく通算10回まで。6年目以降は助成なし。

◎移行期間(2014年4月1日~2016年3月31日までに申請した人)
→ 39才以下は通算6回まで。年間の回数制限なし。
40才以上は通算5回まで。1年目に3回、2年目に2回。

◎新制度(2016年4月1日以降に新たに申請した人)
→ 39才以下は通算6回まで。年間の回数制限なし。
40才~42才は通算3回まで。年間の回数制限なし。
43才以上は助成なし。

また自治体によっては他にも助成を設けている場合もありますので、気になる方は各自治体のホームページなどチェックしてみましょう。

鍼灸師 石橋

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ