胃袋も新年準備

今年もあとわずかですね。

新年を迎えるとお正月太りという言葉をよく耳にします。
昔よく、食べてすぐ寝ると牛になるよーなんて言われませんでしたか?
それって本当?!

まず、消化器の流れから考えてみましょう。
口から入った食べ物は、食道→胃→小腸(十二指腸・空腸・回腸)→大腸(結腸・直腸)→肛門 の順に体の中を旅します。
栄養を吸収するのは小腸からです。

口から胃に食べ物が辿り着くまでに30~60秒かかり、飲み物だと1~5秒しかかからないそうです。
冷たい物を飲むと胃がびっくりすると言うのも納得ですよね。

さて、牛になるよーという原因の栄養吸収にかかるまではどうなのかというと。
胃を通って小腸まで到達するには最低でも3時間もかかる!
ということは、食べてすぐ寝ても牛にはならない!というか、すぐ太ってしまう訳ではないのですね。

むしろ消化することに体が集中出来るから良いという見解もあるみたいです。

でも油断は禁物。
お餅食べて寝てを、繰り返しすぎるのはさすがに牛に近づいてしますのでご注意くださいね。

食後すぐに眠くなりやすい原因として、考えられるのは血糖値の急な上昇です。
炭水化物の摂り過ぎなど気をつけたり、血糖値の上がり方が緩やかなお野菜や果物を先に食べるなどの工夫もおすすめです。

皆様が来年も健康に楽しく過ごせます様に。
今年も一年ありがとうございました。

鍼灸師 小澤 麻葵子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次