ENGLISH
 お問い合わせ    

マウスのiPS細胞から卵子を作り出し、体外受精を行ってマウスを誕生

「京都大学の研究グループがマウスのiPS細胞から卵子を作り出し、体外受精を行ってマウスを誕生
させることに世界で初めて成功。一方、慶応大学のグループは、ヒトのiPS細胞から精子や卵子の元になる「始原生殖細胞(しげんせいしょくさいぼう)」を
作ることに成功しました。」

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1005_02.html#pagetop

いずれ人でも同じことができるようにきっとなるに違いないと思います。
技術力があればいくら法律でいろいろな規制をかけても何の意味もなくなります。現に、卵子提供は日本で認められていないため、多くの人が海外へ流れていき
ます。ISP細胞を使って人の卵子を作ることが可能になれば、そのことを規制しない国に多くの人が流れていくに違いありません。

アキュラ鍼灸院ファティリティーウェルネス
院長 徐 大兼
—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ