ENGLISH
 お問い合わせ    

暑い夏こそ、あたたかいお茶

早々と梅雨入りを果たしたと思ったら、むしむしと暑い日が続きますねヒマワリ

節電で空調温度が控えめに設定されている今日この頃、例年よりは、オフィスが寒くなくて過ごしやすい、

という声も聞きますが

熱中症などにならないよう、水分補給はしっかりと!

暑いとついつい冷た~いドリンクに魅力を感じてしまいますが

ここは、ぐっとこらえて・・・。

あたたかいお茶でほっと一息つかれてはいかがでしょうかニコニコ

飲み物は口から胃を通過して一気に腸まで届いてしまいますから、冷たいものを飲むと体を内側から冷やしてしまうことになります。また、冷たい飲み物をコップ入れるとコップが汗をかきますね。そういった視点でみるとむしろ冷たい飲みのをぐびぐび飲むことで、さらに水分を失うことになってしまいます。

だからでしょうか。暑い国ではあえてあつーいお茶をゆっくり時間をかけて飲んだりもしますね。
昔、トルコやウズベキスタンなどを旅した時、街角でちいさなカップでお茶を飲むおじさんにたくさん出会いました。

じんわり汗をかくことで、身体の外側にゆっくりと熱を逃がし、必要な水分を守りつつも発散させてすっきりする。
熱をもって熱を制す。
東洋医学にも通じる考え方です虹

お茶にもいろいろな種類があるので、お気に入りのフレーバーを揃えてみても、ブレイクタイムがたのしくなるかもしれませんね。

鍼灸師 下里

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ