ENGLISH
 03-5469-0810

放射能 - 体調を整え、運動をして、新陳代謝を盛んにする

最近放射性ヨウ素やセシウムについての報道は毎日あります。

ヨウ素の半減期は8日だといわれているので、私はさほど気にはしませんが、セシウムの放射線が半分になるのに30年かかるそうです。そこで、いろいろと調べたところ、口から入ったセシウムは、筋肉やその他の場所に行って、カリウムに置き換わり100日ぐらいで体内からでていくそうです。ですので、セシウムは体から早くそとにだしたほうがいいと考えるのです。そこで、体調を整え、運動をして、新陳代謝を盛んにすることで、できるだけ早く放射性物質を体外へ排泄し、放射能に影響されずらいカラダづくりが大切です。

体調を整える - 今も昔も、ペストなど流行病からチェルノブイリ原発事故をはじめ、いろいろな惨事がありました。そこで、注意深くそこにいた人を見る と、同じところにいるのにペストにかかる人とかからない人に分かれます。同じところで放射能に被ばくしても健康に被害がでるひととでない人がいます。私は体調管理が大きくかかわっていると思います。健康な精神、食事、生活習慣は体の免疫力と修復能力を高め、強固な心身維持に欠かせません。

精神 - 常にポジティブシンキングで物事の良い面を見る。例えば「コップに水があと半分しかない」のと「コップに水がまだ半分もある」では解釈がまったくことなります。つらい時でも楽しみや小さな幸せを見つけることが大事です。

食事 - バランスのとれた食事をとる。ジャンクフードや肉類・スナック菓子などの甘いものの取りすぎに注意する。また、最近福島や放射能に汚染された地域の農作物は基準を下回ったということで、販売されるようになってきました。福島などで一生懸命作物を育てた農家の方々には大変申し訳ないのですが、空気と土が汚染されていて、大丈夫です、、、といっても、、、大丈夫ではないのです。空気と土が汚染されていて、農作物が汚染されていないはずがありません。できるかぎり被爆しないよう、放射性物質の入っていない食品を食べたいですね。

生活習慣 - 規則正しい生活を心がけ、毎日30分ウォーキングをし、新陳代謝を高めることにより、体の組織の再生力を高め、体に取り入れたセシウムをできる限り早く体の外へ排泄できるように努力しましょう。

ところで、鍼灸治療の効果としてすでに科学的に証明されているものには下記があります。

•体の細部にわたって、血液等の流れを促進して疲労の早期回復、各細胞への酸素や栄養分の供給を良くする (新陳代謝促進)

•自律神経系の機能を調整して、内臓の働きを整えたり、血圧を整えたりする (自律神経調整)

•免疫能力の活性化をはかり、病気にかかりにくい体や病気やけがに打ち勝っていく体をつくっていく鎮痛作用により、慢性や急性の痛みを取り除いたり緩和する (免疫機能の強化)

•筋肉の緊張を緩めて、肩こりの解消やリラクセ-ション効果を得る (精神安定)

•不定愁訴(様々な症状)が改善される等が解明或いは解明されつつあります。 

こんな時だからこそ鍼灸治療を積極的にライフスタイルに取り入れ、心身の健康へお役に立てればと思います。

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング


アキュラブログでは、「妊活・不妊鍼灸治療」カテゴリーにて以下のブログランキングに参加しております。
記事の内容がお役にたてた場合は、以下のバナーをクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

健康と医療(不妊)ランキング
健康と医療(不妊)ランキング

妊活ランキング
妊活ランキング
PAGE TOP