ENGLISH
 お問い合わせ    

「いっぷく」

『一服する時間を省いてはいけない』

“無茶”とは“茶を無くす”と書く。
どんなに忙しくても一服を忘れてはいけない。

・・・そんな内容のコラムを読みました。

「無茶」という漢字を何気なく使っていましたが目からウロコでした。

 
震災から1ヶ月、それでも桜が咲き、木々が芽吹き春がやってきました。
今年ほど春を感じたことはなかったかもしれません。

このところ地震じゃないのに揺れを感じる、心臓がドキドキする、

ゆっくり眠れない、いつもより凝りがつらい、生理が早まってしまった
等々の症状を訴える方が多いように感じます。
外からの大きなストレスが不安、緊張状態を作り出し自律神経の
バランスを崩す原因のひとつになっているのではないでしょうか。

自分では大丈夫だと思っていても知らず知らずのうちに・・・

余裕がなくなっていませんか?

心も身体もカチコチになっていませんか?

こんなときこそ、ゆっくりお茶を飲んでみてください。

一服は大切。。。心にとめておこうと思います。

鍼灸師 桑野

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ