ENGLISH
 お問い合わせ    

観察備忘録 治療が終わったあとの患者着の処理について 

最近、ふとしたことに気付きました。

当院は英語対応が可能なため、海外の患者さんも多数来院します。

そこで、気づいたのですが、外国の患者さんは治療が終わり、脱いだあとの患者着は必ず脱ぎっぱなし、そのままです。

一方、日本人の患者さんの半数以上は使用済みの患者着もキレイにたたみ、更に、シーツ、タオルケットも畳む・整えて帰る人が多いです。

毎回交換するため、たたまなくても良いのですが、その心遣いが日本人は素晴らしいと思います。

日本人は次に使う人のためとか、後かたずけする人のことも考え、さりげない親切・気遣いがあります。

こういうところは日本人の素晴らしい所だとつくづく思うのでした。

院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ