ENGLISH
 お問い合わせ    

第16回 日本生殖心理学会にて講演 

第16回 日本生殖心理学会のシンポジュウム「ARTと統合医療とつなぐ」にシンポジストとして参加します。また、このテーマについて20分ほど講演します。2月24日(日)千代田区 都市センターホテルにて開催されます。

 

海外では不妊治療に鍼灸が積極的に利用されています。現在米国ではIVFセンターが500施設あるといわれていますが、そのうちの400施設ほどが鍼灸をオンサイトで提供している、もしくは積極的に進めています。

 

日本ではまだまだ生殖領域における鍼灸の効果が医師・看護師・培養士の間で認知されていません。

 

つい先日、移植前後に鍼灸を補助治療として行うことで、妊娠・出産・流産予防のリスク比が発表され、鍼灸の有効性が証明されました。

 

https://www.rbmojournal.com/…/S1472-6483(18)30675-8/fulltext

 

この発表を受け、欧米では益々鍼灸は普及することでしょう。

 

参加を希望される方は下記より登録をお願いします。

 

https://www.jsrp.org/5

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ