日本不妊カウンセリング学会 – 第18回学術集会長として

学会・講演・論文

来年、2019年6月7日(金)に開催される 日本不妊カウンセリング学会 第18回学術集会長を担当することになりました。

この会の会員は1群(医師)、2群(看護師、助産師、保健師)、3群(エンブリオロジスト、臨床検査技師、胚培養士)、4群(心理職、事務職、研究者、法律関係者、倫理関係者、教育関係者、行政関係者、薬剤師、鍼灸師、その他)から構成され、不妊治療に関わる幅広い職種で構成されています。

来年の学術集会のテーマは「鍼灸を伝える」を予定しております。鍼灸のすばらしさや有効性を普段鍼灸に接することのない方々へ伝えることができれば幸い。

このブログをご覧の鍼灸師で学会会員の皆様におきましては、日ごろの臨床の実績や臨床研究を発表していただくようご協力をお願いいたします。

不妊鍼灸を行う鍼灸院は年々増えてきてきている反面、不妊領域においての学会発表は増えてない現状があります。鍼灸をより身近に、そして不妊鍼灸のことをもっと知っていただけるよう、来年の学術集会では、鍼灸単独で20発表、それ以外で20発表 合計 40 を目標としております。

来年の『鍼灸』をテーマとした学術集会が盛大に行われますことを祈っております。
皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

下記、現在決定している内容となります。

●学会期日
2019年6月7日(金)

●場所
ニッショーホール
東京都港区虎ノ門2-9-16
地下鉄(銀座線)虎ノ門駅3番出口から徒歩3分
(丸ノ内線・日比谷線・千代田線)霞ヶ関駅A13番出口から徒歩10分

●学術集会長
徐 大兼(アキュラ鍼灸院)

●会長講演
仮 「生殖鍼灸の軌跡と未来」
演者: 徐 大兼(アキュラ鍼灸院)

日本不妊カウンセリング学会 理事
第18回学術集会長
徐 大兼

学会・講演・論文

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次