ENGLISH
 お問い合わせ    

アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(3)

さて、留学も非常に満足したところで、、、、ここは南国です。自分へのご褒美に1日だけ休日を満喫させて頂きました。DASH!

フィリピンといえば、そう!Jolibee!!フィリピンではもっともポピュラーなファストフード店で、ハンバーガーにスパゲティ、フライドチキンやライスプレートと、メニューも豊富で美味しいです。ラブ

タクシーは移動にとても便利です。初乗り40ペソ(約80円)とお安い!しかしここは南国!!ドアが揺れるほど爆音でお気に入りのラジオを流したり、私が乗っていても歌い出す運転手。食べかけのフライドバナナを譲ろうとしてくれる優しさ。どれも笑ってしまうような素敵な運転手ばかりでした(笑)

フィリピンは意外にも大型ショッピングモールが数多くあります

セブ最大級アヤラモール。

大量に売られているマンゴー、ドリアン、パパイヤ。

日本ではあまり見かけない、すごく甘そうなケーキ達(笑)

そしてセブ島にきたらこれ!ジンベエザメウォチング。

セブ市内からバスに揺られること4時間。オスロブという地域に来ると、朝の餌やりの時間に真近にジンベエザメを見ることができます。
興奮して思わず溺れかけるほど大きくて近いジンベエザメ。

みなさま、セブに行かれたら是非一度は行ってみてください。

あ、そして忘れてはいけないトラブルも1つ。。。

ジンベエザメを見た日の夜、この日はAirbnb(エアービーアンドビー)にて自宅をカプセルホテル風に改装したお宅へ宿泊予定でした。
寝る前までの多国籍・多文化交流を楽しもうとウキウキで向かい、チェックイン!のはずが、、、

ホストさんからは「あなた誰?」といった表情。

ちょちょ、ちょっと待ってください。必死に習ったばかりの英語と予約時の画面ややりとりを見せてみる。

ホストさんも何度もパソコンやAirbnbのホスト側サイトを確認し、事前におこなったメールのやりとり、入金処理まで確認できました。しかし、小規模民泊の為、どう頑張ってもベッドはないものはない。これが噂のオーバーブッキングというやつです。

これもフィリピンでの暖かい実地研修と思い(笑)、返金処理や他の宿泊者とのコミュニケーションを楽しみつつ、昨日まで滞在していた学生寮に連絡して頼みこみ、夜中になんとか寮に帰り着きました。

実はこの日、早朝出発だった為みなさんには会えないと思いお別れの手紙までしたためたのに、当日中に帰るという恥ずかしいことに。。。笑

全部セブ島での良い思い出です。

暖かく、リーズナブルで、たくさんのアクティビティもあり、英語学習にももってこい!そんな素敵なフィリピンはセブ島、みなさんも一度行かれてみてはいかがでしょうか。

アキュラ鍼灸院はこういった海外研修も活用して、常に最先端・ワールドワイドな鍼灸院 を目指しています。

 

学校や寮の様子は→「アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(1)」

専門英語や卒業式→「アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(2)」

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ