アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(1)

妊活応援ブログ

アキュラ鍼灸院では、多くの英語圏の患者様にお越し頂いてます。
その中で、さらに海外の方々の受け入れを広げ、世界へ視野を広げた人材育成ということで英語留学制度を取り入れております。ニコニコ

10月16日〜22日の1週間、フィリピンはセブ島に英語留学をさせて頂きました。英語はもちろん、フィリピンという国、同じ学校で海外へ向けて羽ばたこうとしている医療職の方々から影響をたくさん受け、人としても成長した気持ちです!!!!

そんな素敵な経験となりました今回の留学を少しお話したいと思います。
お世話になった学校はHappy Life Cebu Academy(HLCA:略称・ハルカ)というところです。
200校以上あると言われるセブ島の語学学校の中でも、数少ない医療英語を非常に得意としている学校です。また、マンツーマンレッスンで手厚い授業、というところもまたお勧めポイントです。グッド!

フィリピンは看護師と大学卒業の方の学力は勝るとも劣らないと言われており、看護師でかつ英語教師という方も多いので医療英語の授業は安心で質の高いものが受けられます。
また、こちらの学校は日本人生徒がセブでも心地よく過ごせるよう、多くの配慮がされています。
11階という高所で見晴らしが良く、雨季ですと晴れた瞬間に虹も見えます。

他の日本人生徒と切磋琢磨し合える寮システム。
寮内はとても綺麗で心地よく、1部屋4人まで滞在が可能です。
私は伺った時期はたまたま男性が1人だけで、4人部屋を1人で満喫できました。音譜
学校までは毎朝この寮までお迎えが来てくださいます。DASH!

また、食事はお料理の上手なフィリピン人が朝晩作ってくださり、お昼は日本食弁当を食べられます。フィリピンのテイストがなかなか合わないという日本人がいることもあり、こういった配慮になっています。しかしながら、お食事はすべて美味しい!!
3食すべて完食で、食事面においても大満足でした。ウシシ

さてさて、肝心のカリキュラムはこのような形です。
大きく分けると
・一般英語 2科目
・専門英語 3科目
となっています。

Grammar&Compositionでは、英文を丁寧に解説してもらえてマンツーマンならではの「理解してから進む」が徹底されていました。発音も1つ1つ細かく指導してもらえます。宿題では短いEssayもあり、自分で文を書く→校正→発音→覚えて話す、をすることで言いたいことを文章として身に染み込ませることができます。合格
Speakingは毎回違うお題について話をし、かつこちらの意見を引き出すようにうまく話を進めてもらえるので、日本人(私だけ?)が苦手な「積極的に英語で意見を言う」が格段に強化されます。アップ

専門英語や卒業式の様子→「アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(2)」
休日・トラブルはこちら→「アキュラ初!鍼灸師西村のセブ語学研修日記(3)」

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次