ENGLISH
 お問い合わせ    

瞑想を妊活に取り入れてみた

 

実は…

 

当院鍼灸師のこの私、妊活チャレンジ中ですにやりあせる

 

これまでも体を作るため、数々健康法を試してきました。

一方で勿論心落ち着かず、妊娠検査薬を連日試してみたり(精神衛生上最悪ですよね…ダウンダウン)病院に行ったり。なのに毎月、ああ今月もダメですか…。と上がり下がりの日々ぐすん

 

そんな私が心に効く!と感じた健康法に「マインドフルネス瞑想」があります。

マインドフルネス?瞑想?それってなに?(何か怪しい…?)

とお思いでしょうか。

 

いえいえ、そんなことありません。当院院長の著作にあるように、お金も時間もかからない体と「心作り」の方法として大変お勧めです!

 

今日はマインドフルネス瞑想の基本と、実際私が感じた効果をシェアさせていただきますニコニコ

1.そもそもマインドフルネス(mindfulness)って何?

ズバリ、「今という瞬間に完全に意識を集中すること」です。

元々はインド、パーリ語の「サティ」という言葉。
日本語では「念」「自覚」「覚醒」などどと訳されます。

逆輸入された禅ともいわれており、1960年代以降欧米の研究者によって研究され、その効果は学術的に実証されています。Apple、Google、ゴールドマンサックス等アメリカを中心とする大手企業がビジネス研修でも取り入れていますね。

マインドフルネスを理解するためにその反対の状態を思い浮かべてみましょう。
マインドレスネス(mindlessness)つまり、注意が散漫な状態です。

例えば、不妊治療中の例。

生理予定日数日前、仕事中にお腹が痛くなってきたとき。
「今回もダメかも、この感じ…今月は頑張って仕事も休んで…お金だってあんなにかかったのに…ガーンあ、腰も痛くなってきた…」

もう仕事には集中できません。

実際生理が来るか陽性反応が出るまで一日何度も、同じ思考に陥る方も多いのではないでしょうか・・・。

人は一日に6万回思考し、その9割は反復思考かつそのほとんどがネガティブ思考ガーンといわれています。

未来への不安と過去への後悔は自分を疲弊させるだけとわかっていても手放すことは困難です。

そしてそれを断ち切り、「今という瞬間に完全に意識を集中する」ことで持てる力を今、発揮する。それは自分の可能性と人生の質を上げると思いませんか?

例えば…
集中力が高まり、仕事、スポーツ、勉強の効率が上がるお願い
ストレスが解消され心が穏やかになる
不安、うつの解消
睡眠の質が上がり,深い休息がとれるようになる
思いやり、共感する力(こころの知能指数EQ)が上がる

など、マインドフルネスで心の筋力を鍛えることで得られる効果はとても多いのです。

2.マインドフルネス実践の方法

 

マインドフルネス=瞑想、というわけではないのですが、マインドフルネスの効果を体感するには「瞑想」という手段が非常に有効です。

 

具体的な「マインドフルネス瞑想」の方法をいくつか挙げてみますと…

呼吸瞑想:一番基本的なのは「呼吸」に意識を集中し、観察することです。生きている限り共にある呼吸を観察することは実は心を安定させることなのです。
食べる瞑想:例えば一つのおにぎりを使い、味わい、満足感を得ます。おにぎり一つ、30分程度かけて丁寧に食べていきます。もちろんダイエット効果も抜群です。
歩く瞑想:私たちは自然に両足を使って歩きますが、歩くことは複雑かつ微細な動きの連続です。それを観察します。禅宗で座禅と座禅の間に行う「経行」という動きからヒントを得ています。

どれも私たちが「日常的に」「自然に」「自動的に」行っている動作です。それを丁寧に、つぶさに観察することそのものが、「マインドフルネス瞑想」になるのです。

3.マインドフルネス瞑想を妊活に取り入れてみた

さて、冒頭に書きました通り、私はゆるーくしかし真面目にマインドフルネス瞑想を実践中です。

呼吸瞑想なら3分~15分。歩く瞑想なら朝10~40分くらい。朝起きてすぐどちらかをその時の手持ちの時間と天候と体調によって選びます。
平日は毎日、週末はできるだけ。そんなペースでかれこれ10か月は経ったでしょうか。

効果として感じているのは、以前に比較して…

落ち込んでも、くよくよ後悔する時間が短くなったウインク
信号待ちする機会が減った気がする。(タイミングが良くなったということでしょうか)
マインドフルネス瞑想の後、掃除をしたくなるキラキラ(これは心の中が整頓されたことが目の前の風景に反映されるのかもしれません。)
身近な人に対する怒り、苛立ちなどの感情を忘れるのが早くなった。

つまり、総じて良いことばかりでした。

今は、妊活がハッピーエンドで終わってもどうであっても、結局「自分との関係」を良くしておくことは自分も周りも幸せにするはず、と信じて続けています。

妊活中の皆さまにとってもまさに!今すぐ出来るお金も時間もかからない、体と心作りの方法としてマインドフルネス瞑想、お勧めです。

そのほかの心身のケアについても当院院長の著作「体を温めれば不妊は治る!」には詳細に書いてあります。

そちらもぜひ、ご覧くださいね。

 

 

鍼灸師  村越麻紀子

 

 

○参考書籍

知識ゼロからのマインドフルネス 心のトレーニング

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

 

—–

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ