局所内膜損傷/スクラッチングの有効性について

妊活応援ブログ

意見の別れる局所内膜損傷/スクラッチングの有効性について論文発表がありましたのでシェアします。
 2017 Apr 19. pii: S1472-6483(17)30186-4. doi: 10.1016/j.rbmo.2017.04.004. [Epub ahead of print]

The effect of endometrial scratch on natural-cycle cryopreserved embryo transfer outcomes: a randomized controlled study.

Mak JSM1Chung CHS1Chung JPW2Kong GWS1Saravelos SH1Cheung LP1Li TC1.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28476486

局所内膜損傷/スクラッチングは「反復着床不全」の患者に対して有効であるとされていますが、今回は自然周期新鮮胚移植・凍結融解胚移植への内膜スクラッチングの妊娠予後への影響をランダム化比較検討。

内膜スクラッチング群115人、非スクラッチング群114人に振り分け各群93人に胚移植が行われた。着床率、臨床/継続妊娠率、生産率に有意差は見られなかった。

妊活応援ブログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次