タブー視される日本の性教育 – 今のままで良いか?

日本の若年層の間にいま梅毒が密かに増え始めてます。また、年間18万件という中絶の数も忘れてはなりません。日本の年間出生数は年間およそ1億人。すなわち、約6人のうち1人が中絶されていることになります。

https://news.yahoo.co.jp/feature/612

日本の不妊の原因も、この性教育のあり方に問題があるからかもしれません。

欧米諸国では、年を取ると子供ができなくなってしまうこともしっかりと教えています。

しかし、そのことについて知識のない日本では生理がある限り妊娠はできるんだと思い込んでいる人も少なくありません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次