ENGLISH
 お問い合わせ    

奇跡と言われるステップダウンでの妊娠について

ステップダウンで妊娠される患者様は意外に多いです。

 

以前「カラダの余裕」についてブログを書いたことがあります。2000件以上のアクサスがありました。

 

高度生殖医療(体外受精、顕微授精)は金銭的、精神的、肉体的に負荷のかかる治療です。治療が長引けが長引くほど、カラダ・ココロ・オサイフが疲弊していきます。ですから、できる限り早く結果をだしてあげられるように治療することが大切です。

 

お休み周期という言葉を聞いたことがあるかと思います。様々な理由で不妊治療をお休みする周期です。

最近多忙なご主人(医師・弁護士・税理士・上場ベンチャー企業社長)の奥様を治療する機会がどんどん増えています。もしくは、夫婦そろって非常に忙しく、タイミングをとる時間さえありません。

反復して体外受精ではうまくいかないことから、鍼灸を受診します。

 

そこで、次の体外受精に進む前に、少し私から提案をするのです。

 

「原点に返るという話をします」

本来、妊活は「気持ちがいい、わくわくする」ものであるかと思います。それが、いつのまにか、「つらい」ものになってしまいます。

 

その本質を一緒に考える時間を作るようにしています。

 

お忙し方々ですから、そんな時間は本来ほとんどといっていいほどありません、、、というか、意識していないので、作ったことがありません。

 

そこで、余裕のお話をしてみたりします。

すごく共感されるかたもいれば、お金はいくらでもあるから、妊娠さえできればよい、、といった考えを持っているかたもいます。

しかし、こういう場合はお金はあまり役に立ちません。

「カラダの余裕」や「時間の余裕」を少し考えてもらえると私としては非常に嬉しいです。

 

その理由は、カラダのお手入れがめちゃくちゃであれば、せっかく精魂込めて治療をしても、結果が伴いにくいからです。

長いブログになってしまいました。すみません。私の盟友の中村先生のブログをシェアします。

体外受精が良い場合もあれば、ステップダウンで奇跡的に授かる方もたくさんいらっしゃいます。

 

いや、奇跡的というよりは、本来自然妊娠で十分可能性があったのです。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ