最近の鍼灸セミナーの動向についてひと言

最近鍼灸セミナーの広告を良く目にします。

が、しかし、内容があまりにも商業主義で、悲しくなってしまうものもあります。
「今すぐあなたも月商100万円になる!」とか、「閑古鳥が鳴いている鍼灸師でも、いますぐ100万円稼げるようになる!」とか。

鍼灸師は免許をとってからが一番大変だと思います。
開業医師でも大変なご時世。鍼灸師はもっと大変だと思います。

しかし、それらの広告は「鍼灸」を検索した「潜在的な患者様」の目にも止まってしまうことを覚えておかなければなりません。
セミナーの集客方法が「儲ける」「稼ぐ」を動機にしていると、それを見た患者さんは「私達はカモ」にされているとどうしても思ってしまいがちです。

もちろん、実は内容は素晴らしいセミナーも沢山あるかとは思います。

セミナーの集客方法が「多くの患者さんにもっともっと良い施術をしたい」を動機にしていて、そのセミナーで学んだ結果「売り上げが伸びた」のであれば、僕はその方が素敵に思えます。

先日も「不妊症改善テクニック!これであなたも稼げます」といった広告を目にしてしまいましたが、患者さん曰く「そんなテクニックを学んだところには怖くて通えない」そうです。

患者さんも見ています。その広告。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次