ENGLISH
  03-5469-0810    

クロミッドの抗エストロゲン作用

クロミッドの抗エストレゲン作用による妊娠率の低下を表した論文です。クロミッドによる頸管粘液の減少、内膜の薄化は妊娠の妨げになります。

両角レディースクリニック両角 和人医師のブログ内容をシェアさせていただきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810