ENGLISH
 お問い合わせ    

自然妊娠について (雑感)

 

先日自然妊娠に至った症例を紹介させていただきましたが、2,000件を超えるアクセスがありました。お読みいただきまして、ありがとうございます。

さて、その後の患者さんの状態ですが、現在妊娠12週を過ぎ、順調に経過しております。経腹エコーからは胎児が手足を元気に動かしているのを確認できます。現在当院には体調管理のため、2週間から4週間に一回の頻度で通院いただいております。

 

彼女に妊娠の極意を聞いてみました。

 

その答えは

 

『それはカラダに気持ちいいことを沢山やることだと思います』

でした。

睡眠時間が足りなければ睡眠時間を増やす。
イライラしてばかりいれば、イライラしないで良いようにする。

気晴らしが必要であれば、思いっきり気晴らしをする。
カラダに痛いところや不快な所があれば、ちゃんと治療する。
楽しいことをやる。楽しい時間を増やす。楽しい人ともっと接する。

こう答えがかえってきました。

連携させていただいているクリニックのブログに『移植後に笑うことが妊娠率を上げる』があります。

 

笑うということは前回お話させていただいた『カラダの余裕』の一種にあたりますね。

 

なにはともあれ、カラダに余裕のうれることをするのは妊娠にとっておそらく必要であるといっても過言ではあるまい。決して、マイナスなっていないのは確かだと思う。

 

自然妊娠ではタイミングの取り方などが、非常に大切になってきますので、よろしければ、下記記事も参考にしてください。
 

妊娠しやすい時期と正しいタイミング法について

http://ameblo.jp/acuraclinic/entry-12237722881.html

アキュラ鍼灸院

院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ