ENGLISH
 お問い合わせ    

原坊の朝顔2016

日本の夏を代表する花は何かと聞かれたら、朝顔が思い浮かぶ方も多いかと思います。

アキュラ鍼灸院のベランダで育てられている朝顔をご存知でしょうか。
その年に入社したスタッフによって種が蒔かれ、毎日大切に育てられてきた朝顔たち。
この朝顔、「原坊の朝顔」と呼ばれています。

【原坊の朝顔とは】

サザンオールスターズの桑田夫妻が新婚の頃、子どもがなかなか授からずにいました。
その頃、道端の溝に溜まった泥の中から偶然朝顔の芽を見つけました。
2人はこの芽を持ち帰り、大切に育てました。その結果、朝顔の芽は立派な花を咲かせたのです。

その後、2人がこの朝顔と過ごした素敵な時間をファンの方に・・・とプレゼントしたのが始まりです。以降、この朝顔はファンを通じて全国に広がり、いつの頃からか「幸せを呼ぶ朝顔」として毎年幸せの物語を咲かせています。
子宝草と共に、赤ちゃんを待つ人たちが育てているそうです。

原坊の朝顔、今年も立派な花を咲かせました!
種まきから開花までの成長記録をご紹介します。

晴れ5月7日晴れ 種まき

蒔く前に種にキズを付けるのがポイントです。(体外受精のアシスティッドハッチングと同じようなことを行います!)

晴れ5月13日晴れ 芽が出ました

晴れ6月11日晴れ 発芽から約1ヶ月後

晴れ7月12日晴れ さらに1ヶ月

日差しが強すぎて、葉っぱがしなしなになってしまうことも・・・日除けの用意も必要です

晴れ8月2日晴れ ついに開花!

晴れ8月13日晴れ 次々と開花、とてもきれいで見ていると穏やかな気持ちになります

朝顔のツルはとてもたくましい!隣のびわの木にまでのびています

当院では、みなさまの元にも朝顔が幸せを届けてくれますように願いを込めて、収穫した朝顔の種を毎年春頃にお配りしています。
つい先日も、患者様から
「うちの朝顔もぐんぐん育っています!」
「もうそろそろ花が咲きそう、何色の花が咲くだろう?」
等々、うれしい成長報告をお聞きしました。

蒔いた種が成長し、種をつける。その種を収穫して次の年にまた種を蒔き、成長していく・・・
このようにして生命のリレーは続いていくのですね。

当院へお越しの際は、ぜひベランダの朝顔にも注目してみて下さい。

鍼灸師 工藤美穂

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ