ENGLISH
 お問い合わせ    

不妊鍼灸院について 色々な鍼灸院のウェブサイトをみて感じた事

院長のお悩み相談

先日、不妊鍼灸を行っている鍼灸院のウェブサイトを色々と見ていて違和感を感じましたので、そのことについて書きます。

まず、料金設定についてです。

1)通常の鍼灸治療の他に、不妊鍼灸のメニューがあり、値段がアップすること。不妊治療は自由診療で高額医療の部類に属するため、患者様にとっては非常にお金がかかる医療となってます。できれば通常治療と同じ料金設定であって欲しいと思います。なぜ不妊鍼灸のみ値段がアップするのか理解できません。耳鳴り、突発性難聴や膠原病などの治療との価格的な差別はなんなのか、ウェブから伺うことができません。

2)オプションメニューが書いてあって、そのオプションを受けるとより効果があがると謳っている。お金を多く払うとより効果のある治療が受けらる仕組みは患者さんにとって本当に良いのか、疑問があります。一番効果がでる治療を毎回提供してほしいと思う。同じ料金で最高の治療を毎回提供してあげて欲しいと思います。

3)初回から回数券を購入すると安くなる。患者さんにしてみれば、いきなり回数券を勧められても戸惑うことかと思います。大切な体を預けるわけですから、まずは信頼関係を築くことが先だと思います。その治療内容に納得・満足していただ上で長く通いたいと思っていただけたら、回数券をお勧めするのがより優しい進め方だと思います。

次は妊娠率とか妊娠数、臨床経験数についての記述です。

1)妊娠数の実績や妊娠率が異様に高いのが気になります。また、そのデータの根拠を示すものが表示されていませんので本当がどうか分かりません。自画自賛のようにも見えます。開業してからの年数から逆算して延べ治療人数とか、色々な数字のつじつまが合致していないと思われます。人を引き付けるほどの高い実績がある先生には是非学会でその内容を披露していただきたいと思っています。

まとめ

不妊鍼灸は非常に曖昧になりがちな鍼灸であると私は思っています。鍼灸が介入して妊娠に至ったのか、別に鍼灸をしなくても妊娠にいたったのか、効果測定が非常に難しいです。

だからこそ、データ蓄積も大切ですし、ましては色々なオプションをつけたり、通常の治療より値段を高く設定していたりすることは患者さんにとってはどう映るのだろうと考えます。オプションメニューがあるのであれば、オプションを付けたときとそうでないときにどのような変化があるのか、示す必要性を感じます。ただ、効果がある、、では納得してオプションメニューを毎回受けることはできないのではないでしょうか?

患者様は受け身になりやすいです。ドクターの言われたとおりに治療を進めたい、より良くなりたいという強い気持ちを皆さんお持ちです。オプションもできるかぎり受けたいと思うに違いありません。但し、別料金をいただくのであればそのオプションの効果測定をしっかりと行い、データとしてお示しする体制を作ることは今後のためにも大切です。

最近不妊鍼灸を提供する鍼灸院は増えていますが、常に患者様の立場にたって、治療を提供していくことは非常に大切です。最近の鍼灸受給率の低下を見ても、鍼灸師が利用者のたちばになり、自ら律し、より良い鍼灸を提供し続けていければと思っています。

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ