ENGLISH
 お問い合わせ    

新卒鍼灸師へ送る言葉 いままでの経験をワープさせるための3つの鉄則 

いよいよ国家試験のための追い込み勉強に今年の卒業生は入っていることと思います。

鍼灸師になる人には2パターンあって、一つは高校を卒業してすぐにこの世界へ入ってくる人。もうひとつは就業経験をもって入ってくる人。いわゆるキャリアチェンジを目標に鍼灸師を目指す人です。

そこで私が今年の新卒へ向けて送りたいキーワードは 「ワープ」です。この言葉、私は宇宙戦艦ヤマトをみて初めて知りましたが、通常では辿り着けないところへ時空間を超えて「飛ぶ」ことを意味してます。

皆さん小学校のころ、パラパラ漫画を作ったことがあるかと思います。私達の人生も通常はこのパラパラ漫画のように、過去の経験の積み重ねで今があると思います。そういう意味では過去の経験や努力も大切です。

但し、ワープするためにはそれだけでは足りません。鍼灸師としてデビューする勤務地で、下記の3つ鉄則を実行してください!きっと今までのあなたの経験だけでは到達できない場所へワープできるでしょう。

1)今までにやったことのないことを頼まれたとき、0.2秒で「はい、わかりました」と引き受ける
2))何かを頼まれたら、頼んだ人の期待以上の結果を出して、その人を感動させる。
3)どんな難しいことでも「できない理由」を言わない。

これをやっていくと、過去の残像経験から切り離され、短期間で自分も知らない新しい自分と出会えると思います。当院を卒業、開業して成功している鍼灸師に共通するところではないでしょうか?

鍼灸師になるということはまさに人生の転機。自分も知らない新しい自分と出会えるよう、失敗を恐れず、チャレンジを!

そして仕事はそこそこではなくバリバリ出し惜しみせずに全力投球で。

それがあなたにとっても、そして勤務先にとっても、Win – Win な関係となるでしょう。

「無限の彼方へさぁいくぞ!」 By Buzz Lightyear from Toy Story

アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

余談: せっかく持っている可能性を秘めたまま、歳をとっていかないように!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ