ENGLISH
 お問い合わせ    

TPGミーティングに参加してきました。

先日、Tokyo Pregnancy Groupという在日外国人プレママ達のセルフ・ヘルプ・グループが毎月開くポットラックランチパーティにて、ゲストスピーカーとして「妊娠中&出産前後ケアと鍼灸治療」に関してお話しさせていただきました。

私が担当させて頂いて3度目の今回ご参加いただいたのは、8人の妊娠11週?37週、そしてイタリア、ドイツ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、オランダ、アメリカ、イギリスと言ったバラエティに富んだ妊娠期、お国の方々が集まり、雰囲気は「妊婦さんプチ・サミット」さながらでした。

その中で5人の方が既に鍼灸治療経験済みで、アジアを旅行中に体験治療なさった方、不妊治療に取り入れて妊娠なさった方、ぎっくり腰で、という方、など様々な理由でした。

私が皆さんにご紹介した内容は;

★鍼による微細な刺激がどのように身体に影響を及ぼすのか。

★鍼灸治療の成立ちと発展の歴史
★東洋哲学/医学と鍼灸治療
★「妊娠」は病気では有りませんが、しかし・・・。
  ●「妊娠」が人体の構造に及ぼす影響

  ● 「妊娠・出産」とホルモンバランス

★ 二人目不妊?
★ワーク・ライフバランス

という、いつも治療中に患者様にお話しする内容をそのままお話ししました。

妊娠中期の方は2回の流産経験を経ての妊娠で不安に思う事、初期の方なりの不安と質問、そして後期の方は鍼灸治療で「無痛出産」は可能か、などそれぞれの妊娠期によって多岐に渡る質問や思いを伺い、食事、運動、何気ない生活習慣がいかに影響を及ぼしているか、などを私の拙い施術経験、過去に担当させていただいた患者様のお話などを交えてお答えしました。

当初は1時間ほどで終了するかな、と思っていましたが終わってみると優に2時間を超えており、社員ミーティングがこの後控えていたので急いでお暇させていただきました。

今回も決してスムーズに話せたとは思えませんが、日々の施術中に患者樣方と一緒に悩んだり私なりに学んで提案させていただいた事など、また、施術が及ぼしたであろう影響などこれ迄の経験が僅かながら今回のスピーチの助けとなったかと思います。

また、本当は院長がご自身でいらっしゃれば難なく出来る事ながら、私のようなまだまだ駆け出し鍼灸師に、なかなか得られない機会を与えていただき院長には心より感謝しています。院長、ありがとうございます!

鍼灸師 大西葉子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
 お問い合わせ