ENGLISH
  03-5469-0810    

レスベラトロールの効果について

不妊症に効果があると知られているサプリメント、レスベラトロールについて紹介します。

卵子の質の低下の原因には、年齢や酸化ストレスなどがあり、この酸化ストレスは、肉体的・身体的ストレス、食べ物、過度な運動により発生した活性酸素の分解処理が追い付かずに、体内に蓄積することが原因とされています。

レスベラトロールにはこの酸化ストレスを軽減させる抗酸化作用があるといわれています。

また、卵子の中にはミトコンドリアと呼ばれる細胞が含まれており、卵子の成熟や初期胚の発生に関与していると言われています。このミトコンドリアは加齢とともに数が減少すると言われています。

よって、ミトコンドリアが増加したり、活性化することにより、卵子の質が改善されるという報告があり、生殖医療の現場では、レスベラトロールが利用されるようになりました。

しかし、昨年、ネーチャーにも掲載された論文によると、レスベラトロールは飲む時期を間違えると、かえって流産や着床障害を引き起こす可能性が示唆されています。

Resveratrol inhibits decidualization by accelerating downregulation of the CRABP2-RAR pathway in differentiating human endometrial stromal cells.
Asako Ochiai, et al, Cell Death and Disease (2019) 10:276

今年発表された最新の論文では、レスベラトロールは卵子の質の改善に有効であるが、着床の時期には避けるべきであると
結論づけてます。

The actions of resveratrol in decidualizing endometrium: acceleration or inhibition?
Keiji Kuroda,et al, Biology of Reproduction, ioaa172
Published: 21 September 2020

もしレスベラトロールのサプリメントを妊活で利用されているのであれば、排卵後の服用は避けるべきです。
生理1日目~排卵直前までの服用に関しては、レスベラトロールの半減期が非常に短いため(24時間以内)、問題ないとされてます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
ENGLISH
  03-5469-0810